My Territory

Jiro Shirasu again!

一昨日は、また六本木ヒルズ内のアカデミーヒルズのトークショーに行きました。セミナーにたくさん参加しよう、と思っているわけではないのですが、たまたま題材が私のアイドルの一人の白州次郎についてだったため、参加する事にしたのです。

「今、日本が大切にすべき“プリンシプル”を考える」~『占領を背負った男』著者北康利、竹中平蔵が白洲次郎を語る~ というタイトルでした。北康成さんのこの本は読んだ事がありませんが、他の次郎についての本は何冊か読みました。北さんは、白州次郎だけでなく、福沢諭吉等日本の偉人達について何冊か本を出版されているということで、今後是非読んでみたいと思います。

タイトルに戻りますが、白州次郎自身は“プリンシパルは何と訳してよいか知らない。原則でもいうのか。”と言っています。私は“信念”とぼんやり思っていたのですが、北康成さんは“生きる為の美学だ”とおっしゃっていました。ロマンティストだと言われそうですが、この訳賛成です。

北康成さんは、国としてではなく、一人一人がこの生きる為の美学を持って生きていくことが重要なんではないかと提唱していて、また、白州次郎が保有していて、今の日本人に必要なのは、先を読む力と、危機回避能力、自分より優れた人との人脈、使命感、等を挙げられていました。そして、ここが大事、じゃないですが、自分が主役でなく黒子に徹する、自分を犠牲にして他の人の事を考えてこその初めての美学であり、品格が生まれる、というくだりには、感動さえ覚えました。

ほとんどの人は自己誇示欲があると思うし、つい“自分”がどれだけ先を読んでいたか、日本に貢献したか、だのいろいろ言いたくなるのではないかな、と思うのですが、それをしないのが白州次郎のかっこよさで、本当に紳士だなと思うのです。私もそんな風にいつか遠い日にでもなれたらいいなと思いますが、無理かな(笑)。

また、北康成さんが正直で、情熱があって、とても好感の持てる方でした。ただ、北さんを含め、竹中さん、そしてイギリス大使館大使の方でさえも、ジェントルメン、ジェントルメン、のみで女性が半分をしめる開場でレディースに関して一切ふれなかったのはまだまだ感覚が遅れているな、と思いましたが(辛口ですみません)、貴重なお話が聞けて良かったなと思います。



by enjoythemoment | 2009-04-09 23:35 | My Idol

興味のあることいろいろ
by enjoythemoment
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

Links

ハイカランダイアリー
まこという名の不思議顔の猫
カメラと一緒にパリでお散歩*
Lola Is Beauty
some required
The Sartorialist
A CUP OF JO
Copenhagen Cycle Chic
daydream lily
Face Hunter

Cambodia Travel:
Hotel I would definitely stay again in Siam Reap:
Shintamani Hotel

Recommended English Speaking Guide:
Alann Len
LenLann@hotmail.com
(855)12 32 6568

34 countries visited so far



create your own visited country map

ロンドンのホテルの口コミ

最新のトラックバック

トスカニーニのチャイコフ..
from クラシック音楽ぶった斬り
くちこみブログ集(ファッ..
from くちこみブログ集(ファッショ..
カフェ三昧モダン三昧
from 忍者大好きいななさむ書房
サマーソニック 2009
from サマーソニック 2009
子犬 しつけ
from 子犬 しつけ

ファン

ブログジャンル

画像一覧