My Territory

Point of no return: signing the contract

月曜日、とうとう訪れたマンション契約日でした! 

会社の後、不動産会社オフィスへ。そこでは初対面の物件売り主さんとテーブルを挟んで座りました。担当者の方にずらりと並んだ書類の中から契約書と重要事項説明書を渡されると、宅地建設取引主任者という資格を持っている方が物件の所在地や面積、登記簿に記されている物件の所有者(権利関係)、共用施設の内容や管理、法律の規制、手付金の金額や取り扱い、契約解除や契約違反の罰則など細部にわたって説明してくれました。

流石に大手の不動産会社だけあり、特記事項は細かく記載されていました。例えば、私の物件は地下鉄に近いのですが、マンションの前の道路の何メートル先には地下鉄の通気口あり、ですとか、道路向かいの3軒先にこれからビルが建つ予定です、とか。意味がわからない事はどんどん質問をしましたが、それに関して担当者の方がわかりやすく説明してくれました。売り主さんも感じが良く、私達のミーティングはとても和やかに進みました。

内容を理解して納得した後は書類に署名して捺印します。そして最後に手付金を売り主さんに、そして不動産会社には仲介料の半分を払います。手付金は物件価格の10%以上が望ましい等と良く書いてありますが、私の知人ほとんどが5%しか払わなかったと言っていたので私も5%にしました。それでも前日と当日はこんな大金は下ろした事が無い!という現金を新生銀行のATMから下ろしましたから何回かに分けて。お金運んでいる時少し怖かったです。

契約書を1部と領収書をもらって契約成立。2時間たっぷりかかりました。後はローンの本審査、そして審査が通ったら物件引き渡しです! 旅行に行く前に物件引き渡しが終わると良いのですが。



by enjoythemoment | 2007-05-14 22:16 | My Pad

興味のあることいろいろ
by enjoythemoment
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

Links

ハイカランダイアリー
まこという名の不思議顔の猫
カメラと一緒にパリでお散歩*
Lola Is Beauty
some required
The Sartorialist
A CUP OF JO
Copenhagen Cycle Chic
daydream lily
Face Hunter

Cambodia Travel:
Hotel I would definitely stay again in Siam Reap:
Shintamani Hotel

Recommended English Speaking Guide:
Alann Len
LenLann@hotmail.com
(855)12 32 6568

34 countries visited so far



create your own visited country map

ロンドンのホテルの口コミ

最新のトラックバック

トスカニーニのチャイコフ..
from クラシック音楽ぶった斬り
くちこみブログ集(ファッ..
from くちこみブログ集(ファッショ..
カフェ三昧モダン三昧
from 忍者大好きいななさむ書房
サマーソニック 2009
from サマーソニック 2009
子犬 しつけ
from 子犬 しつけ

ファン

ブログジャンル

画像一覧