My Territory

カテゴリ:Travel( 266 )




Glacier Express - Switzerland in Summer 2011

スイスはツェルマット2日目。ホテルで朝ご飯↓を食べて、朝9時13分出発の氷河特急に備えます。ツェルマットは、あの有名な氷河特急の出発点(又は終点)でもあります。
f0033510_2229416.jpg

朝食後、速やかにチェックアウトを済まし、荷物を持って駅に向かいました。下は行く途中にあるレダラッハのチョコレートを扱っているチョコレート屋さん。美味しそう〜とピンクのを1掛け購入。こちらは、本物の苺入りでとっても美味しかったです☆
f0033510_2229261.jpg

氷河特急。乗るのを楽しみにしてました!
f0033510_22303582.jpg

ここのホームは、両側に氷河特急がありました。左のは、自分の席でではなくレストランでご飯を食べるタイプの氷河特急。
f0033510_22305676.jpg

中はこんな感じです。イアフォンがあって、景色の説明がいろいろな言語で聴けます。日本語もあり。後、途中とってもサービス精神旺盛な車掌さんがそれぞれの席をまわって挨拶をしてくれます。日本語もたくさん使って話をしてくれました。もちろん、ドイツ語、フランス語、イタリア語、英語は流暢です。

と、これを書いていて思い出しましたが、ユンゲラウヨッホの電車の中で、英語やドイツ語、韓国語、中国語、日本語等でアナウンスメントが流れるのですが、他の言語は普通なのに、日本語だけハイジの声でハイジの喋り方なのです!かなり面白かったです(笑)。
f0033510_22294610.jpg

ここでも日本からのお客さんは多く、隣りに座った既に定年を迎えられた日本人のご夫婦と仲良くなり、又旅は道連れといろいろお喋りを楽しみました。世界で一番遅い特急電車と言われるだけあって、終点まで約8時間もありますから。(余談ですが、氷河特急の中でもですが、スイスを旅している途中インドや韓国の方をたくさん見ました。もちろん、中国の方も。流石経済に勢いがあるんだな〜、と感じましたよ。)

お昼頃、ランチを頼めます。私はツナ・サラダにしました。凄いボリューム。
f0033510_2230750.jpg

途中、休憩で電車が停まった時に、これを見て定年を迎えられたご主人が、「ドイツ語と、フランス語と、英語とイタリア語と。。。日本語でも書いてあるね。まだ中国語じゃないから、嬉しいね。」と言ったのに同感。思わず写真を撮ってしまいました(笑)
f0033510_22312926.jpg

途中、こんな所も通りました!ただ、窓に反射してしまって上手く景色が撮れません。
f0033510_22314941.jpg

上も窓があります。この日は曇りだったから逆に暑く無くて良かったね、と3人で同意です。
f0033510_2232748.jpg

終点のサン・モリッツでご夫婦と別れましたが、2人でホステルに泊まってスイスを廻っているという事でした。とても若々しく、素敵なご夫婦でした。最後まで気にかけていただいて嬉しかったです。



by enjoythemoment | 2011-09-27 23:11 | Travel

Paris souvenirs part 1 - Summer 2011

随分時間が経ってしまいましたが、パリで購入した物を。

今回はパリはセール期間だったので、Jerome Dreyfussも2点購入。
f0033510_014281.jpg

中はこちら。お財布と鞄。お財布はJerome Dreyfussの路面店で。鞄はボン・マルシェで。
f0033510_015140.jpg

パリのオーガニックのマルシェで購入したアイ・クリーム。潤うので気に入っております。
f0033510_0141165.jpg

こちらは、パレ・ロワイヤル側のFR/JPというヴィンテージのお洋服屋さんで購入したもの。日本人女性のオーナーの方がとても気さくでいろいろおしゃべりが出来て楽しかった♪
f0033510_0145318.jpg

こちらでは、この優しい色のセリーヌのスカーフと、
f0033510_0132123.jpg

あまり良く見えませんがmaria-reina Parisのキャミソール。こちらは、1点1点手縫いされている日本人のデザイナーさんのランジェリーのブランドです。素敵な物ばかりで迷いましたがこちらを。伊勢丹でも扱いがあるようです。
f0033510_0144660.jpg

お馴染み、repetto。
f0033510_014140.jpg

こちらでは、黒の定番の物がぼろぼろになってしまったので再購入です。
f0033510_0135320.jpg

そして、こちらはお気に入り。スーパーのモノプリで見つけた、男性用のスカーフ。
f0033510_0133488.jpg

男性物でも小花柄なんて流石お洒落なパリ。そして色合いが好み!とってもお買い得でした。
f0033510_0134530.jpg




by enjoythemoment | 2011-09-25 23:56 | Travel

Matterhorn Glacier Paradise - Switzerland in Summer 2011

さて、Gornergratに行った後は、街に降りて1度ホテルに戻り、朝食をいただきました。もちろんビュッフェ・スタイル。茹で卵が茹ですぎていなくて嬉しい。
f0033510_1258289.jpg

その後、20分くらい歩いて、Glacier Paradiseのゴンドラ乗り場へ。こちらはゴンドラを乗り継いで行くツェルマットのもう一つの有名な展望台です。ゴンドラ乗り場へ向かう都中、こんな平和な風景が。マッターホルンも綺麗に見えます。
f0033510_12573053.jpg

ゴンドラを乗り継ぐ途中、またマッターホルンをパチリ。角度が違うと表情が違うので、山の写真だけでも何十枚も写真を撮ってしまいました(笑)。
f0033510_1257397.jpg

ゴンドラで終着点に到着。雲より高い?
f0033510_12583889.jpg

ここでは外に出て、雪の上を歩けます。グリンデルワルドのmammutで買ったハイキング・シューズで。
f0033510_12562820.jpg

残念ながら、一番上の展望台は工事中なのか、閉められていて行けませんでした。
f0033510_12571478.jpg

Glacier Paradiseの中にある、氷の洞窟の中を探検。
f0033510_12564177.jpg

綺麗。
f0033510_1256328.jpg

こちらの滑り台。誰も居ないのを見計らって試してみました。なかなかスリルがあって面白い!
f0033510_12565234.jpg

カフェテリアに行って腹ごなし。メニュー。
f0033510_12574273.jpg

朝ご飯をがっつり食べたので、軽めに。トマトのスープと、スーパーで買ったツォフというスイスの定番の縄編みパン。ほんのり甘みがあって美味しいのです。
f0033510_12585079.jpg

その後また街に戻り、今度は地中列車で別の展望台に行き、その後「逆さマッターホルン」を探して4時間近くハイキングをしました。途中こんな小川があったり。
f0033510_12575431.jpg

逆さマッターホルン。ただ湖にマッターホルンが映っているだけなのですが、やっと見つけられた時は大感激でした!
f0033510_12581694.jpg

この後どんどん天気が崩れて、小雨まで降って来ました。早起きして綺麗な青空の中マッターホルンが見れて良かった☆



by enjoythemoment | 2011-09-24 13:27 | Travel

Zermatt town - Switzerland in Summer 2011

さて、スイス屈指のスキー・リゾート地、ツェルマットの街ですが、こじんまりしているのに、必要な物は手に入るという印象でした。

まず、ツェルマットは環境を守る為に排気ガスを出す乗り物が禁止なので、車が入って来れません。ですので、街中では電気を使って走るこういった小さな乗り物が走り回っています。
f0033510_12315457.jpg

本屋さん。MigroとCoopという、大きなスーパーもありました。
f0033510_12334139.jpg

なんと、monclerもあります。
f0033510_12314053.jpg

街中にあるゴミ箱も自然を意識したエコなデザイン。
f0033510_1232239.jpg

後、街中にとても綺麗に手入れされた墓場があります。マッターホルン登山を目指して無くなってしまった勇気のある登山家の方達のお墓達です。
f0033510_12331735.jpg

後は、スイスながらの山小屋もたくさんあります。ベランダには大体お花が飾ってあって綺麗。
f0033510_1233015.jpg

可愛いデザイン。
f0033510_12323788.jpg

同じ建物を脇から見た所。
f0033510_12324799.jpg

昔からある山小屋を直したりもしています。こうやって古い物を壊さず直して使うのは素敵ですよね。
f0033510_1232942.jpg




by enjoythemoment | 2011-09-24 12:53 | Travel

Gornergrat - Switzerland in Summer 2011

さて、ツェルマットに滞在したのは、マッターホルンを見て楽しむという事が目的でした。雲が出やすいため、これまたお天気によっては綺麗に見えなかったりするらしいのですが、幸運な事に目の覚める様な青空の中でマッターホルンを見る事が出来ました。

ツェルマットの街の夜の景色。
f0033510_1124576.jpg

早朝。確か朝6時くらいです。
f0033510_1126571.jpg

朝7時過ぎに、始発のGornergratという登山列車に乗ってマッターホルンが綺麗に見える展望台を目指しました。

電車の中はこんな感じです。こちらは帰りの電車なので空いていますが、朝1番の電車は満席でしたよ。日本人のグループの方もたくさん居ました。
f0033510_11274038.jpg

途中の駅。スイスの赤い色の牛が見えます。

余談ですが、スイス・パスは登山列車とゴンドラは無料になりません。ただ、スイス・パスを見せると半額の割引になります。なので、結局電車代だけで全部で6万円程かかりました。とほほ。
f0033510_11251191.jpg

朝7時55分、展望台の駅に着きました。

日本人のツアーのお客さんと一緒に写真に撮られるセント・バーナード君。これが彼のお仕事の様です。
f0033510_11271881.jpg

駅を出て、更に登って行った展望台からの眺め。標高4000メートル以上の山がどっさり。
f0033510_1130647.jpg

綺麗な湖も見えました。
f0033510_11272988.jpg

氷河。凄い。
f0033510_112798.jpg

マッターホルン! CGじゃありませんよ(笑)。
f0033510_11301482.jpg




by enjoythemoment | 2011-09-24 11:56 | Travel

Hotel Post in Zermatt - Switzerland in Summer 2011

ユンゲラウヨッホに居たのはほんの1時間半くらいで、ほとんどお茶で終わりました。登山列車に乗ってここまで来た、という達成感で十分幸せで(笑)。ただ、ゆっくりしていると帰りの電車が無くなってしまうので(最終電車が17時半くらい)、お先に失礼して早めの電車で戻る事に。

電車を待って並んでいたら、嬉しい事に又浪速のキャンディーズに遭遇しました! グリンデルワルドまでの1時間35分の帰りの道のりを、一緒にお喋りして楽しく戻ったのでした。

グリンデルワルドで私の次の行き先への列車の乗り換えはほんの3分くらいでしたが、荷物を取りに行ってから一緒に写真撮影までしていただきました。私のカメラでも一緒に撮りたかったですが、電車が出てしまうので諦めてお別れを。「あめちゃんあげる」とたくさんの飴もいただきました(涙)。

その後、また3時間かけて次の行き先のツェルマットへ。ツェルマットは、スイス屈指のスキーリゾート地の一つで、冬はスキーヤーやスノーボーダーで賑わうのだそう。こちらの街からは、あのマッターホルンがとても綺麗に見えるので有名です。

さて、もう薄暗くなった街に辿り着いて、目抜き通りを5分くらい歩いてホテルに到着。ここは、スイスでは一番気に入ったホテルです。Hotel Postと言って、モダンなロッジ。壁も床も木で出来ているんです♡ それだけで癒されます。。。
f0033510_20593258.jpg

ラグが紫色なのもおしゃれ。

反対側から見たところ。
f0033510_2101199.jpg

テレビやオーディオ。照明が良くないですか?
f0033510_2103346.jpg

外にはベランダも!目の前がレストランのテラス席なのが玉に傷ですが、午後10時にはレストランが閉まるので静かになります。
f0033510_211236.jpg

ベランダ側から部屋を見た所。カーテンも素敵。
f0033510_2113055.jpg

ベランダから見えた空。
f0033510_212928.jpg

バスルーム。このタイル、ウィーンで泊まったホテルの水廻りと一緒!
f0033510_2125360.jpg

お風呂がとっても縦長で、背の高いスイス人仕様だなと思いました。伸び伸び入れます。
f0033510_2131687.jpg

壁のフックもアート・ギャラリーの様。
f0033510_2134991.jpg

こちらには、2泊しました。コスパが良くてお洒落でかなり気に入りました。今度はスキー・シーズンに泊まってみたいな。



by enjoythemoment | 2011-09-11 21:45 | Travel

Jungfraujoch - Switzerland in Summer 2011

パラグライダーの後、焼いてもらったDVDを持って、インストラクターさんが機材を片付けるのを待っていると、籠にいっぱい入ったさくらんぼを持って来てくださいました。「僕が昨日摘んだんだ。たくさん食べな〜。」との事。お言葉に甘えてたくさんいただきました。さくらんぼがそこら辺で採れてしまうなんて羨ましい。

その後、日本人の現地パラグライダーさんとお茶をするから一緒に来れば?と誘っていただいたのですが、その日はユングラウヨッホに行こうと決めていたので、お断りして駅に戻りました。

駅。この電車に乗って、ユングラウヨッホに向かいます。
f0033510_1944744.jpg

駅でtumiの大きなラゲッジを預けました。引換券を貰って、電車に乗りました。
f0033510_1952463.jpg

ここで、関西から来た還暦を過ぎたという女性3人組とお友達になります。「浪速のキャンディーズよ!」という可愛くてお茶目な3人組!1人がパンフレット作成・スケジュール担当、もう1人が通訳担当、最後の1人がパフォーマンス担当だそう(笑)。パンフレットは、可愛いイラスト入りで私も欲しかったくらいです。

電車の中でお喋りをしながら、途中電車が止まって遅れてごめんなさいのメッセージ。時間に正確なスイスでもこういう事もあるのですね。
f0033510_1961328.jpg

確か1時間くらい乗って、ユングラウヨッホに到着。浪速のキャンディーズとお別れして、洞窟みたいな所を通って、メインのビルに向かいます。もう、ここではフリースジャケットもナイロンのジャケットもちゃんと着ていないと寒かったです。
f0033510_1963410.jpg

入ってすぐにあるお土産やさん。可愛い熊の親子。
f0033510_1973917.jpg

羊の毛糸帽。
f0033510_1981166.jpg

スイス版ダック。
f0033510_1983914.jpg

小さい子達も!
f0033510_1991180.jpg

その後展望台に出て、人に頼まれて写真を撮ったりしていました。ここだけ真冬です。
f0033510_1910662.jpg

なんと、外に出れる所もあったので、雪の上に出てみました。強風の中、スイスの旗の所まで行って記念撮影もしました。
f0033510_1971659.jpg

ここでまた写真を頼まれた素敵な日本人カップルに私も撮ってもらう事に。その後、一緒にお茶でもしましょうという事になりました。

旦那さんがアーティストで、バーゼルに3ヶ月滞在しているとおっしゃっていました。バーゼルは今回行けなかったのですが、とっても素敵な所そうです。次回は是非行きたいな。下の写真は、一緒にお茶をした時にレジで撮ったカラフルなミルクやシロップ。
f0033510_199467.jpg




by enjoythemoment | 2011-09-10 21:43 | Travel

paragliding - Switzerland in Summer 2011

グリンデルワルド付近に滞在したのは、ユンゲラウヨッホとパラグライダーが目的でした。ただ、パラグライダーは天候に左右されるため、風が強かったり、雨が降ったりすると飛べません。予約した日に丁度良い天気になるかは賭けだったのですが、無事晴れました。

当日、グリンデルワルドから歩いて待ち合わせのゴンドラ乗り場に行きました↓。
f0033510_1755873.jpg

既にインストラクターの人が待っていましたが、その人は別の人のインストラクターで、私のインストラクターは後で来るとのこと。先にゴンドラで上に登って現地で待つ事になりました。

終着点に着くと、すたすたと歩き出すもう1人の人のインストラクター。丘の向こうから飛ぶのでちょっと歩くのだそう。ハイジ〜! ペーター〜!とつぶやきたくなる様な草原。
f0033510_17616100.jpg

はい、ここだよ。と言われたところで目の前に広がる景色をパシャリ。こんな所で初パラグライダーが出来るなんて、幸せです。
f0033510_1764824.jpg

そうこうするうちに、私のインストラクターがやってきました。気さくで、笑顔の、もう10年以上飛んでいるベテランです。写真は、私の前に飛んだスイス人女性のですが、こうやって帆を広げてから装着します。空の上は寒いので、さらに分厚いオレンジのジャケットを渡されて、それも羽織ります。ヘルメットも被ります。
f0033510_1772156.jpg

タンデム・フライトなので、インストラクターの人が羽織り人形の様に後ろに立って、一緒に丘を小走りします。しばらく小走りしたら帆が風を受けてふわっと身体も持ち上がります。
f0033510_1774484.jpg

こんな感じで、私も飛びました。私は青い帆。30分くらい上空に居て、大自然の風景を満喫しました。自分で帆を操ったり、インストラクターの人と上空でビデオや記念撮影をして楽しかったです。降りるときは本当に天使が地上に降りる様に(笑)、ふわりと上手に着地出来たのが嬉しかったです。ビデオと写真は直ぐにDVDに焼いてくれて、全部で200スイスフランくらいでした。
f0033510_1781330.jpg




by enjoythemoment | 2011-09-10 18:54 | Travel

Eden Swiss Quality Hotel - Switzerland in Summer 2011

ヨーデル・フェスを見てまわった後は、電車に乗ってホテルに戻りました。

駅から見たSpiezの風景。大きな湖があるんです。
f0033510_22393782.jpg

坂を下がって行ってホテルの側に可愛いお花の絵がペイントされたゴミ置き場発見。
f0033510_22395216.jpg

と、思ったら泊まるホテルの長期滞在用アパート?らしきところでした。標識が出ていました。
f0033510_224081.jpg

ベッド。ウェブサイトで見て、モダンなインテリアだと思っていましたが実際は随分エレガントな感じでした。
f0033510_22402850.jpg

ベッドのすぐ隣りに洗面所があります。
f0033510_22404170.jpg

アメニティやコンプリメンタリーのお水。
f0033510_22405383.jpg

トイレとシャワー。お風呂は無し。
f0033510_22411113.jpg

クローゼット。
f0033510_22412615.jpg

廊下には、フルーツが置いてあったのですが、驚いたのは、お皿とナプキンとフォークまで置いてあったこと!
f0033510_22413787.jpg

朝食。大きな窓から美しい自然が見えました。
f0033510_22415718.jpg




by enjoythemoment | 2011-09-08 23:01 | Travel

Jodel Festival - Switzerland in Summer 2011

インターラーケンで乗り換えて、グリンデルワルドまで向かいます。今回、天気が良かったらグリンデルワルドでパラグライダーをすると決めていたので。

途中、こんな格好をしたおじさん達に遭遇。ふ〜ん、スイスってやっぱり普通にこういうチロルの格好をしている人がいるのね?と思いながらパチリ。
f0033510_035188.jpg

グリンデルワルドにて、朝は天気が悪かったのにどんどん晴れて来ました。でも、山の天気は変わりやすい。雲がとても早い速度で動いていました。
f0033510_0353425.jpg

駅の側に日本人観光案内所があるので、そこでパラグライダーを体験したい旨を伝えると、明日朝11時半なら可能です、との事。前金を払って引換券をもらい、次の日の待ち合わせ場所を教えてもらいました。

その後、日本人観光案内所の脇にある、mammutというスイスの登山用品店↓ で、薄手の紫のジャケットとハイキング用の靴を購入。後、日本が誇るアウトドア・ブランド、モンベルのお店で薄いラベンダー色フリースも購入。手持ちのデニム・スカートと合わせて即席山ガールです。
f0033510_0355385.jpg

何故かというと、スイスに来るのに、高度が高くて寒いのに、山歩くのに、アウトドアな洋服を持って来るのを忘れたのです!! スイス・フランは高くてお財布に厳しいのに、現地調達 (T T)。パラグライダーの際にバレエ・シューズは流石に駄目らしいですし(笑)。

その後、昼ご飯を食べたレストランで働く日本人女性に、インターラーケンでヨーデルのお祭りが行われているという情報を教えていただきました。とても珍しいという事なので、ホテルにチェックインした後にインターラーケンに戻って見てみる事に。考えてみれば、先ほど電車で見かけたチロルの格好をした人達は、お祭りに参加するために衣装を着ていたのですね。

ホテルはSpiezという又別の場所だったので、行ったり来たりでインターラーケン駅に着いた時はもう夕方です。でも、居る居る、チロルの衣装を着た人達。それぞれのグループ毎に、いろいろな色や柄や組み合わせがあって、女性なんて特にとっても可愛いのです!
f0033510_036814.jpg

駅の側にあったブースでフェスティバルの係員の方に聞くと、英語のパンフレットはもう無いし、ヨーデルのコンテストももう終わってしまったとの事。残念。でも、諦めきれずに駅の方に向かって歩く人達の波とは逆に歩いて行きました。

そしたら、こんな素敵なおじさんや、
f0033510_0364668.jpg

ミルクを詰んだ引き車を引っ張るセント・バーナード犬や、
f0033510_036234.jpg

お洒落なチロルのお婆ちゃんも見れました☆
f0033510_037387.jpg

後、コンテストは終わってしまったけれど食べ物や飲み物のブースはまだ大盛況で、舞台を終えてリラックスしているチロルの格好をした人達で溢れていました。そんな中、チロルの衣装のお店を発見。

男性のチロルのベストや飾り。こだわりを感じさせる組み合わせが素敵。
f0033510_0375325.jpg

可愛い靴下!
f0033510_0373561.jpg

ラブリーな帽子やつけ襟。チロルの衣装の本も飾ってありました。興味あり。
f0033510_0381295.jpg

頭につけるレースの飾りや、白いソックスに靴まで、なんと可愛い。
f0033510_037201.jpg




by enjoythemoment | 2011-09-07 01:32 | Travel

興味のあることいろいろ
by enjoythemoment
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Links

ハイカランダイアリー
まこという名の不思議顔の猫
カメラと一緒にパリでお散歩*
Lola Is Beauty
some required
The Sartorialist
A CUP OF JO
Copenhagen Cycle Chic
daydream lily
Face Hunter

Cambodia Travel:
Hotel I would definitely stay again in Siam Reap:
Shintamani Hotel

Recommended English Speaking Guide:
Alann Len
LenLann@hotmail.com
(855)12 32 6568

34 countries visited so far



create your own visited country map

ロンドンのホテルの口コミ

最新のトラックバック

トスカニーニのチャイコフ..
from クラシック音楽ぶった斬り
くちこみブログ集(ファッ..
from くちこみブログ集(ファッショ..
カフェ三昧モダン三昧
from 忍者大好きいななさむ書房
サマーソニック 2009
from サマーソニック 2009
子犬 しつけ
from 子犬 しつけ

ファン

ブログジャンル

画像一覧