My Territory

カテゴリ:Travel( 266 )




travel by train - Switzerland in Summer 2011

旅行記、やっと又更新です。

さて、朝ご飯を食べた後は朝8時にチェックアウトして、そそくさと駅に向かいました。ジュネーブは観光もせず、インターラーケンという次の目的地に向かって進みます。

スイスの列車網は世界的に有名ですが、本当に便利で、電車でどこにでも行けます。日本と違って、都心とその近郊だけでなく、田舎に行くにも電車の本数が多く、何処へでもアクセスが良いのです。

さて、そんな素敵なスイスの電車システムは、値段はとっても高いです。1枚1枚切符を買っていたら時間もお金もかかるし、思いつきで急に移動がしにくいので、8日間のスイス・パスという乗り放題のチケットを購入しました。

日本で調べた時は、スイスの国外で買って行かないと手に入れられない様な印象を受けたのですが、ちゃんとスイス内で購入出来るので大丈夫です。私も、スイスで購入出来ないと困ると思って、パリのリヨン駅で購入していこうと思っていたのですが、何にせよデモに巻き込まれて出発ギリギリで列車に乗った為、無理でした。スイスでも買えて良かったです(笑)。

パスポートを見せて、日数と席のクラスを選びます。一等席と二等席の差は1万円くらいでしたが、二等席でも380スイスフラン、その時のレートで38,000円くらいでしたので迷わず二等席に。しかし、二等席で良かったです。とっても快適でしたし、もっとたくさん歳をとってからまた来た時に一等席でスイスをまわれば良いし、と思いました(笑)。

飛行機の搭乗券と同じ様な縦長なチケットを、スイス・パス用のケースに入れてくれて、スイスの列車網の地図と一緒に渡してくれます。↓
f0033510_2238476.jpg

さて、スイス・パスと一緒に大活躍したのが、iPhoneのSBB Mobileというアプリ↓
f0033510_22371580.jpg

スイスは、列車の出発時間がかなり正確なので(日本では当たり前ですが 笑)、このアプリを利用すると旅の予定が細かく立てられるし、複雑な乗り換えも簡単に出来ます。列車だけでなく、バス路線も合わせて調べられます。

下は、切符販売機。窓口で買う必要の無い人達はこちらで。
f0033510_22373639.jpg

駅の中の売店。いいな〜。
f0033510_22375161.jpg

スナック等が買える自動販売機。
f0033510_22382662.jpg

良く見ると、妊娠チェッカーまで駅の自動販売機で売ってる!
f0033510_22383831.jpg

列車の中。二等席、悪く無いですよね?がらがらだし。スイスの有名な資産家の方も、スイスで一等席に乗るのはお金の無駄なのでいつも二等席だ、とかいう記事を旅行中に読んで納得。
f0033510_22385743.jpg

路線を乗り換えた列車ではこんな風にサイドテーブルに路線の絵が書いてあったり。
f0033510_2240437.jpg

駅の様子。長いし広いので、係員が自転車で移動してたりします。自転車は全然普通にホームで見かけます。乗っている人も見るし、自転車と一緒に列車に乗って来る人たちも。自転車用の荷物置き場も列車にあります。
f0033510_22405680.jpg

また別の列車。こんな落ち着いた色のシートもありました。
f0033510_22411057.jpg

路線@サイドテーブルも。
f0033510_22424775.jpg

こんなシートや。
f0033510_22425985.jpg

こんなのも。デザインもいろいろあって、面白いです。
f0033510_22433660.jpg

こちらはスイスはチューリッヒの駅。
f0033510_22422286.jpg

やっぱり人がたくさん居るし、立派で大きい駅です。日本だと、東京駅みたいな感じ?
f0033510_22423351.jpg




by enjoythemoment | 2011-09-06 23:34 | Travel

2011 夏の旅行 Index

f0033510_1043842.jpg
2年振りの旅行記 Indexです。

夏休みの宿題の様に、夏の間に終わらせる。。。予定。

隣りは、スイスの山で目が合った牛さん。

旅行記 1. Hotel Joyce - Paris in Summer 2011
旅行記 2. Jade Manotel - Switzerland in Summer 2011
旅行記 3.
旅行記 4.
旅行記 5.
旅行記 6.
旅行記 7.
旅行記 8.
旅行記 9.

<旅行中とその前に読み終えた本> 
Feel the fear and do it anyway  Susan Jeffers
僕が大人になったら  佐渡裕
「おそれいります」  小笠原敬承斎
サステイナブル・スイス  滝川薫
Seducing the Boys Club  Nina Disesa

<旅行中観た映画> 
『Letters to Juliette』
『Anthony Zimmer』<-- フランス映画。ジョニー・デップとアンジェリーナ・ジョリーが共演した『ツーリスト』のオリジナルだそうで、『ツーリスト』は観ていないのですが、こちらはとても良かったです!なんといってもソフィー・マルソーが素敵でした。



by enjoythemoment | 2011-09-01 09:09 | Travel

Jade Manotel - Switzerland in Summer 2011

2日目、ホテルに荷物を預けてデパート巡りをして、夕方にはスイスはジュネーブに向かう為にリヨン駅へ向かいました。初めて利用するリヨン駅です。

丁度、行きの飛行機の中でアメリカ映画『ツーリスト』の元となったフランス映画『Anthony Zimmer』を観たすぐ後で、リヨン駅からTGVの一等席なんてロマンチック!と思ったものです。(*『ツーリスト』では主人公は二等席の設定ですが、『Anthony Zimmer』では一等席です。)
f0033510_20535468.jpg

ところが、駅にタクシーで向かう途中で、オートバイの交通妨害デモに巻き込まれてしまい↑予定より30分くらい遅れて駅に到着。電車が出発するほんの数分前で、なんとか走って電車に間に合い乗れました!

ジュネーブに着いたのは、かなり遅かったと思います。もう暗かったですから。ヨーロッパは夏はサマータイムで、スイスも夜の10時過ぎまで明るいのです。ホテルに行くと、あなたはニューヨークから来た?と不思議な事を聞かれました。どうやら、私と同姓同名のニューヨークからの方が泊まった事があるらしいのです。そんなにありがちな名前だとは知らなかった。。。

お部屋には、大きなベッドがありました。
f0033510_2054618.jpg

お湯をわかすポットがあるのは嬉しい。
f0033510_20545039.jpg

バスルームは、広かったです。
f0033510_20542915.jpg

水廻りは、グレーや白の石やタイル使いが好み。
f0033510_20542397.jpg

トイレ。
f0033510_20534317.jpg

アメニティー。
f0033510_20541737.jpg

朝ご飯。時差ぼけで早く起きてしまい、一番乗りです(笑)。外で食べられるテラスもあります。涼しい。
f0033510_20544030.jpg

飲み物やパン等の種類もいろいろ。
f0033510_20533318.jpg

フルーツはパッション・フルーツまでありました。初めてのスイスなので、チーズもいろいろ試してみる事に。
f0033510_20532714.jpg

ただ、こちらのホテルのゆで卵の茹で方はなっていません。緑色になるまで茹でちゃ駄目ですよ。とろ〜り半熟じゃないと!
f0033510_2054125.jpg




by enjoythemoment | 2011-08-17 22:11 | Travel

Hotel Joyce - Paris in Summer 2011

6月に行ったヨーロッパ旅行、ANAでパリに飛び、1泊してから列車でスイスとリヒテンシュタインを周り、またパリに滞在するという日程でした。その最初にパリで泊まったホテルがこちら、Hotel Joyce。今回泊まったホテルの中では一番のお気に入りです。今回ホテルは全てbooking.comで予約しました。
f0033510_1422473.jpg

エントランスを入ると、飾っているお花もスタイリッシュ。ロビーも色使いや家具がモダンで可愛かったです↑。

ただ、最初に案内されたお部屋が、1階で窓も無く、ダイニングエリアの横でプライバシーも無いと感じて、少し考えた末、荷物を持ってフロントに戻りにこにこしながら部屋を変更して欲しい事を伝えました。

感じ良く部屋を変えてもらえましたが、日本で“遠慮をするのが美徳”、“言わなくても思いやって察する”等という文化に育っていると、こういったシチュエーションで下手すると遠慮してしまいますよね。 私も、一瞬躊躇します。何でも口に出して言わないといけないので、たまに“察しろ〜!”と捨て台詞を放ちたくなります(笑)。

話は戻り、新しく鍵をもらった2階のお部屋です。途中、笑ってしまう程狭いエレベーターに乗りました。
f0033510_1424460.jpg

グレーに白と黄色の色使いや壁の騙し絵も可愛い。

バスルーム。バスルームとお部屋の広さも、パリのホテルの基準では悪く無いと思います。
f0033510_1423446.jpg

バス・アメニティー。オーガニックと書いてありました。自分でいろいろ持って来ていたので、石鹸以外は使わず。
f0033510_1422969.jpg

窓から見える風景。
f0033510_1425995.jpg

チェック・インした時は曇り空でした。
f0033510_142397.jpg

下にはダイニングエリアが見えます。
f0033510_1421048.jpg

ダイニングエリアは夕方開放されていて、コーヒーやソフトドリンクが自由に飲めるのです。素晴らしいサービス。

同じダイニングエリアで、朝食。見かけも良くて身体にも良さそうな物がいろいろありました。
f0033510_142485.jpg

美味しかった!
f0033510_1421793.jpg

朝食は込みでしたし、お洒落でお部屋も快適、プランタン等のデパートからも歩いて10分程、と意外と便利だったので、是非又利用したいです。



by enjoythemoment | 2011-08-17 02:24 | Travel

souvenir from Kyoto - 2011 Summer

京都のお土産。今回は、日本ならではの道具が欲しいと思っていました。少ない出会いでしたが、良いものをゲット出来ました☆

下は、市原平兵衛商店というお箸屋さんで購入したお箸達と耳かき。
f0033510_22215173.jpg

こんな取り扱い説明書が一緒に入っていました。
f0033510_22215947.jpg

後は、前から欲しかった、出し巻き卵を作る為のフライパン。有次というとても有名な錦市場にあるお店で見たのですが、19,800円と、ちょっとどこまで使いこなせるかわからない私には払えない値段でした。デザインが素敵なので出し巻き卵得意なお婆ちゃんになったら買おうかな。

調べて、こちらのWEST SIDE 33さんへ。
f0033510_22214275.jpg

こちらは8,200円也。手造りです。他にも素敵なアルミの鍋等がたくさんありました。
f0033510_2222111.jpg

下は、雑貨屋さんで購入した、昭和時代のガラスのお皿。アクセサリー入れにしています。
f0033510_22213216.jpg

下は、両親にもお土産で購入した、亀屋良永の御池煎餅。軽い口当たりで美味しいのです。缶のデザインも好き。
f0033510_22212178.jpg

おまけ。ホテルから朝見えた景色と、ホテルから駅に向かう途中の夕暮れの景色。
f0033510_22205273.jpg

f0033510_22211219.jpg




by enjoythemoment | 2011-06-15 22:40 | Travel

お蕎麦と宇治金時とお弁当 in Kyoto - 2011 Summer

京都ならではの買い物をしたり、寄り道をして京都のドレステリアでアクセサリを見てしまったりした後に、午後お遅めのお昼はお蕎麦です。朝がボリュームたっぷりチーズトーストでしたので、そんなにはお腹が空いていないお昼。
f0033510_20161583.jpg

甲斐みのりさんの、『京都ロマンチック案内』という本に載っていた、上の写真の晦庵 河道屋さんで、夏の限定のみぞれ蕎麦をいただきました。お茶の風味が爽やかな茶蕎麦の上に、焼きとりと大根おろしがたっぷり載っています。小振りなのも嬉しい。
f0033510_20165729.jpg

お品書き。
f0033510_20164815.jpg

そして、暑かったこの日、夕方京都を離れる前に、こちらの梅園さんで今年初の宇治金時をいただきました☆
f0033510_2017205.jpg

冷たいお抹茶付き。トッピングは抹茶アイスか抹茶ゼリーで選べるという事なのでゼリーの方を。
f0033510_2017504.jpg

持って来てくださった店員の方が「すみません。ゼリー1つ落としちゃいました。」とすまなそうにされていましたが、丁度スプーンの上ですし、全然かまいませ〜ん(笑)。確かにこれを落とさずに持ってくるのは至難の業ですよね。

メニュー。
f0033510_2017408.jpg

最後に、京都を去る前に寄ったのはお約束の伊勢丹の地デパ地下です。
f0033510_2018057.jpg

出し巻き卵とお弁当を無事購入、友人達へのお土産の山椒とちりめん山椒も買って伊丹空港行きのバスに乗ったのでした。

帰路についてから結局お弁当もその日にいただいてしまいました。「あじさい」というお弁当にしたのですが、美しく、おかずばかりでかなり幸せなお弁当だったのです(笑)。
f0033510_201810100.jpg




by enjoythemoment | 2011-06-14 20:52 | Travel

Kyoto International Manga Museum - 2011 Summer

今回立ち寄った、京都国際マンガミュージアム。

入場料は800円です。昔絶対学校だったよね?という造り。きっと右側が校舎で左側が校庭。
f0033510_21433852.jpg

1階、入って直ぐの所にいろいろな国の言葉に翻訳されて現地で出版されている日本のマンガ達のエリアがあります。韓国語と中国語がやっぱり多かったですが、ベトナム語とかもありました。
f0033510_21435389.jpg

並ぶマンガ達。もちろん手に取って読めます。座って読める様に椅子もあります。
f0033510_214418100.jpg

わ〜、懐かしい。お若い皆さんご存知ないだろうな。リボンの騎士。再放送のアニメで見ていました。
f0033510_21443061.jpg

やっぱり絶対学校だったよね、の素敵な階段。
f0033510_21444142.jpg

2階には、年毎にその時に流行ったマンガが並んでおりました。それ以外にも、少女マンガと少年マンガに分かれたコーナーや作家毎等、凄い数のマンガが。

東京にもあるといいのに。漫喫はちょと怖いですが、ミュージアムは健康的で入りやすいですよね。800円でずっと居られるし。
f0033510_21445151.jpg

「風と木の詩」のコーナーもありました。
f0033510_2145376.jpg




by enjoythemoment | 2011-06-13 23:06 | Travel

フランソア喫茶室 in Kyoto - 2011 Summer

金曜日の夜、朝ご飯特集のBRUTUSを読みながら、悩みに悩んで選んだ京都朝ご飯2日目はフランソア喫茶室です。
f0033510_19502281.jpg

昭和9年からあるというこちらの喫茶室。中に入っただけでウキウキ。スマート珈琲もそうですが、古くてもいつもきちんと掃除されているのだろうな、と思えるほど綺麗で、古さが味になっているのです。生き生きとしたお花も飾ってあります。
f0033510_19503171.jpg

天井と灯りも素敵。
f0033510_19513668.jpg

お客さんが居なくなった所を見計らってパシャリ。
f0033510_19521358.jpg

BRUTUSに載っていたチーズ・トーストをまんま頼んでみました。先ずはサラダが出て来ます。
f0033510_1951451.jpg

アメリカンを頼んだら、クリームは入れますか?と聞かれたのでお願いしたら、これがとっても美味しかったです。チーズ・トーストはマスタードが効いていて美味しい!カロリーが気になるかなりのボリュームですが、前日2万8千歩歩いたらしいのでいいよね(笑)。
f0033510_1952082.jpg

ステンド・グラスが乙女度をアップ。
f0033510_19522873.jpg

ここのコーナーで読書していたいです。
f0033510_19523920.jpg




by enjoythemoment | 2011-06-12 20:12 | Travel

shop facade in Kyoto - 2011 Summer

京都って東京よりなんだかのんびりしていて落ち着きます。お店も、昔の美しい日本の建築方式もあれば、昭和や大正レトロで可愛い部分もあって見ていて飽きません。

寺町通の側ですが、いかにも日本、な縦に並んだ木の直線が美しいなと思ってパシャ。
f0033510_2242898.jpg

ハイクラス カスタムテイラー。微笑ましい。
f0033510_2204020.jpg

三条パクチー。すごくタイ現地っぽいタイ料理屋さんでした。1週間くらい京都に居るなら行ってみたい。
f0033510_2225163.jpg

エイト珈琲。素敵な看板!
f0033510_2244728.jpg

京極スタンドでお昼ご飯を食べようと思って商店街を歩いていたら、巨大オムライス発見。
f0033510_225121.jpg

京極スタンド。昭和には東京にもきっとたくさんこういう店があったんでしょうね。
f0033510_2251123.jpg

オムレツ定食。確か650円でした。丁度店内のテレビで東京のランチの食べ比べ特集を放映していて、働いているおばちゃま達が「ランチ900円と1000円だって。高いねぇ。」と言っていたのが可愛かったです。
f0033510_2252469.jpg

お寺さん。和みますね。
f0033510_2253996.jpg

ロシアケーキとクッキーで有名な村上開新堂。店構えも素敵。
f0033510_2255131.jpg

ロシアケーキ。日曜日にお客様が来たので早速お茶菓子で活躍。
f0033510_226165.jpg




by enjoythemoment | 2011-06-11 22:29 | Travel

スマート珈琲 in Kyoto - 2011 Summer

京都に来たら必ず、のスマート珈琲。やっぱり落ち着く場所です。

金曜日の朝10時頃の店内です。ちょっと暗いけれど。
f0033510_7284249.jpg

2階はランチの時間になると開きます。
f0033510_7285331.jpg

アメリカン・コーヒーを注文。
f0033510_729681.jpg

今回はホットケーキでは無くフレンチ・トースト。BRUTUSの京都のモーニング特集や、以前gazarashiさんもお薦めされていましたね。卵の味が強くて美味しかったです☆
f0033510_7291550.jpg

スマート珈琲で毎朝挽いている、コーヒー豆達。
f0033510_7292821.jpg

今回は自分にお土産でスマート珈琲の缶入りコーヒーを。帰って来てから毎朝いただいていますが、ふんわり甘みがあるコーヒーがとっても好みです。
f0033510_728324.jpg




by enjoythemoment | 2011-06-09 07:38 | Travel

興味のあることいろいろ
by enjoythemoment
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

Links

ハイカランダイアリー
まこという名の不思議顔の猫
カメラと一緒にパリでお散歩*
Lola Is Beauty
some required
The Sartorialist
A CUP OF JO
Copenhagen Cycle Chic
daydream lily
Face Hunter

Cambodia Travel:
Hotel I would definitely stay again in Siam Reap:
Shintamani Hotel

Recommended English Speaking Guide:
Alann Len
LenLann@hotmail.com
(855)12 32 6568

34 countries visited so far



create your own visited country map

ロンドンのホテルの口コミ

最新のトラックバック

トスカニーニのチャイコフ..
from クラシック音楽ぶった斬り
くちこみブログ集(ファッ..
from くちこみブログ集(ファッショ..
カフェ三昧モダン三昧
from 忍者大好きいななさむ書房
サマーソニック 2009
from サマーソニック 2009
子犬 しつけ
from 子犬 しつけ

ファン

ブログジャンル

画像一覧