My Territory

タグ:インテリア ( 167 ) タグの人気記事




Hotel La Casa Seoul - 2011 Autumn Seoul

2人が先に日本に帰って行った後、一晩泊まったのはカロスキルから少し入った所にある、インテリア・ショップが経営するホテル。
f0033510_22333341.jpg

京都で泊まったホテル、アンテルームを少し思い出しました。
f0033510_22334378.jpg

ベッド。
f0033510_22343414.jpg

f0033510_22335148.jpg

インスタント・コーヒーも飲めました。お水のボトルはコンプリメンタリー。
f0033510_22331047.jpg

広いシャワー。
f0033510_22325575.gif

ウォッシュレット。この洗面台は、要注意。蛇口をひねるとシンクに水が跳ね返ってびしょびしょになります(笑)。
f0033510_2234132.jpg

机と椅子。
f0033510_2234455.jpg

ホテルの全容。
f0033510_22342370.jpg

フロントは、天井が高くて、大好きな天井までの本棚がありました。
f0033510_22324224.jpg

カロスキルでお買い物をや食事をしたり遊ぶなら、絶好なロケーションだと思います。



by enjoythemoment | 2011-11-16 22:48 | Travel

Le Bon Marché - Paris in Summer 2011

滞在中は近い事もあって、ほとんど毎日行ったボン・マルシェ百貨店。

今回は訪れた事のなかった最上階の手芸売り場にも行きました。リバティ柄のリボン達がパリっぽいなと思いました。
f0033510_2015563.jpg

ドット柄とキルト柄のボタン。
f0033510_20165388.jpg

デイジー柄可愛い。
f0033510_2014245.jpg

又、地下の子供用品売り場にも行きました。ファッションだけでなく、おもちゃや本、インテリア等、幅広く子供用品がありましたよ。下はお馴染みうさぎさんの照明。
f0033510_20135987.jpg

キッチン用品売り場では、日本のお弁当の本やケースが売っていました。
f0033510_20154015.jpg

f0033510_20152614.jpg

インテリア・ショップにて。淡い色と、気持ち良さそうなピロー。
f0033510_2015485.jpg

白が効いていますね。
f0033510_2014846.jpg

本屋さんでは、いいな、欲しいな、と思ったビジュアル本を、忘れない様にパシャリ。本は流石にパリから持って帰るのは重すぎますので。

セルジュ。ジェーン・バーキンと一緒の写真もたくさん載っていて素敵でした。
f0033510_20161223.jpg

ヘンリー・ダーガーの画集。
f0033510_2016473.jpg

敬愛するココ。
f0033510_20144558.jpg

雑誌ですが、キーラの表紙が○。
f0033510_20143458.jpg

カフェ・ソサエティ。昔のパリのファッション。
f0033510_20135023.jpg

本館と別館を繋ぐ廊下には、ルーフ・トップをテーマにした写真が展示してありました。
f0033510_20153358.jpg

ボン・マルシェ側の空。
f0033510_20162051.jpg




by enjoythemoment | 2011-11-03 20:42 | Travel

Villa Savoy - Paris in Summer 2011

パリの日曜日、マルシェの後はル・コルビジェのサヴォワ邸に向かいました。

サヴォワ邸。 CGではありませんよ(笑)。この日は本当に雲一つ無い快晴で、澄み切った青い空に真っ白なサヴォワ邸と緑の芝の映える事と言ったら。門から入って、庭を抜けて邸宅に向かう所。
f0033510_23351414.jpg

こちらは脇(裏?)から見たところ。
f0033510_2335742.jpg

お庭にはこんな藁で出来た涼む場所がありました。
f0033510_2335216.jpg

中に入って、1階。1階にはチケットを売る場所とギフト・ショップ、事務所がありました。ギフト・ショップではコルビジェの建築が組み立てられるポスト・カードを購入。
f0033510_23345937.jpg

螺旋階段で上に。
f0033510_23345126.jpg

広々として自然の光がたくさん入るリビング。暖炉もあります。長椅子に寝そべったら、贅沢ですよね。
f0033510_23343969.jpg

リビングからお風呂と奥のキッチンを見た所。
f0033510_2336111.jpg

反対側から。
f0033510_23355538.jpg

リビングからスロープが上下に繋がっています。車椅子にも優しい。
f0033510_23353948.jpg

外のスロープの途中から見た所。
f0033510_23352926.jpg

屋上。
f0033510_2336217.jpg

そういえば、ギフト・ショップでポスト・カードを購入する際間違えてスイス・フランを出したら、丁度係員の方がスイス人で、スイスの話で盛り上がりました。10スイス・フラン札の顔は実はコルビジェさんです。残念な事に私は20スイス・フラン札しか持っていませんでしたが。

帰る時見つけた、ちゃんとピロティがある小さな建物。こちらは邸宅として使用されていた時は使用人の方が住んだ場所だったらしいです。本宅から随分離れているのでお互いにプライバシーがあって、良いですね。思いやりのある建築デザインの、コルビジェさんらしい配慮。
f0033510_23354645.jpg




by enjoythemoment | 2011-11-01 23:58 | Travel

Tokyo Design Week @ cibone

デザイン・ウィークが始まりましたね。デザイン・ウィーク期間に、ciboneの地下でCasa Brutusの商店街をするという事でエクステの前に見て参りました。

階段を降りると、レゴを大きくした様なチェストが。
f0033510_235142.jpg

入り口には印象的なライトの展示。
f0033510_23511260.jpg

Casa Brutus商店。わ〜い。コーヒー♡の私には最高のコーナーです。もちろんスヌーピーが表紙のCasa Brutus別冊持っています。
f0033510_23503195.jpg

いいな、お値段以外は。。。
f0033510_23514193.jpg

和の素敵な器達もありました。
f0033510_23512549.jpg

その後は、上に戻ってcibone内を見て回りました。

キャンドル。良い香りでした。
f0033510_23505248.jpg

可愛いポーチ。
f0033510_23515463.gif

こういうカラフルなの好きです。
f0033510_23513511.jpg

イニシャルのポーチ。白のキャンバスだと、すぐ汚れちゃうのが玉に傷。
f0033510_23505827.jpg

ヌーベル和三盆だって!骸骨の形の砂糖、可愛い!
f0033510_2350461.jpg

はろー。君可愛いね。
f0033510_23511945.jpg

君、お友達がこんなに!gazarashiさん、むかえに行ってあげてください(笑)。
f0033510_23503944.gif

東京タワー!
f0033510_23514838.jpg




by enjoythemoment | 2011-10-31 00:13 | Design &Architecture

Artus Hotel - Paris in Summer 2011

パリに戻って来て泊まったのは、Artus Hotelというデザイン・ホテルです。サンジェルマン・デ・プレとMabillionという駅からも直ぐで、アクセスが素晴らしいです。

ロビー。
f0033510_22415891.jpg

部屋に入った所。
f0033510_204948100.jpg

窓から見える風景。
f0033510_20485712.jpg

ブランケットの柄がお洒落。
f0033510_20503680.jpg

インスタント・コーヒーや、kusumiのお茶は無料です。
f0033510_20512795.jpg

クローゼット。
f0033510_20501669.jpg

洗面所。
f0033510_20492494.jpg

シャワー。
f0033510_20515223.jpg

トイレ。
f0033510_20505629.jpg

ビルの形と部屋の配置はこんな感じです。
f0033510_20521376.jpg

夏のSoldesでいろいろ買い物をしようと思って前出のJoyce Hotelではなく買い物に便利なこのロケーションで予約していたのですが、スイスで思ったよりお金がかかってしまったので買い物があまり出来ず。とほほ。



by enjoythemoment | 2011-10-23 21:15 | Travel

stattHotel in Zurich - Switzerland in Summer 2011

お昼を食べた後は、少し散策をしてからバス停留所へ。スイスに戻り、電車を乗り継いで、辿り着いたのはやっぱりそれまで廻った街と比べて都会なチューリッヒ。先ずはホテルを目指します。stattHotel、こちらはキッチン付きのホテルです。自然な光が入って来て、明るいお部屋です。
f0033510_12492797.jpg

ベッド。
f0033510_12501978.jpg

スイス国旗柄のチョコレートが置いてありました。
f0033510_12493817.jpg

リビング。
f0033510_12494916.jpg

小さなキッチン。
f0033510_12504057.jpg

バスルーム。
f0033510_12503016.jpg

窓から見えた風景。近くには、レストランやバーがたくさんあります。
f0033510_1250143.jpg

ビルと部屋の配置。
f0033510_12491137.jpg

しかし、ここでは私の前に宿泊した方の煙草の灰たっぷりのゴミが残っていたのです。きゃー!

係の人も大変親切で良かったのですが、残念。



by enjoythemoment | 2011-10-15 22:01 | Travel

Hotel Post in Zermatt - Switzerland in Summer 2011

ユンゲラウヨッホに居たのはほんの1時間半くらいで、ほとんどお茶で終わりました。登山列車に乗ってここまで来た、という達成感で十分幸せで(笑)。ただ、ゆっくりしていると帰りの電車が無くなってしまうので(最終電車が17時半くらい)、お先に失礼して早めの電車で戻る事に。

電車を待って並んでいたら、嬉しい事に又浪速のキャンディーズに遭遇しました! グリンデルワルドまでの1時間35分の帰りの道のりを、一緒にお喋りして楽しく戻ったのでした。

グリンデルワルドで私の次の行き先への列車の乗り換えはほんの3分くらいでしたが、荷物を取りに行ってから一緒に写真撮影までしていただきました。私のカメラでも一緒に撮りたかったですが、電車が出てしまうので諦めてお別れを。「あめちゃんあげる」とたくさんの飴もいただきました(涙)。

その後、また3時間かけて次の行き先のツェルマットへ。ツェルマットは、スイス屈指のスキーリゾート地の一つで、冬はスキーヤーやスノーボーダーで賑わうのだそう。こちらの街からは、あのマッターホルンがとても綺麗に見えるので有名です。

さて、もう薄暗くなった街に辿り着いて、目抜き通りを5分くらい歩いてホテルに到着。ここは、スイスでは一番気に入ったホテルです。Hotel Postと言って、モダンなロッジ。壁も床も木で出来ているんです♡ それだけで癒されます。。。
f0033510_20593258.jpg

ラグが紫色なのもおしゃれ。

反対側から見たところ。
f0033510_2101199.jpg

テレビやオーディオ。照明が良くないですか?
f0033510_2103346.jpg

外にはベランダも!目の前がレストランのテラス席なのが玉に傷ですが、午後10時にはレストランが閉まるので静かになります。
f0033510_211236.jpg

ベランダ側から部屋を見た所。カーテンも素敵。
f0033510_2113055.jpg

ベランダから見えた空。
f0033510_212928.jpg

バスルーム。このタイル、ウィーンで泊まったホテルの水廻りと一緒!
f0033510_2125360.jpg

お風呂がとっても縦長で、背の高いスイス人仕様だなと思いました。伸び伸び入れます。
f0033510_2131687.jpg

壁のフックもアート・ギャラリーの様。
f0033510_2134991.jpg

こちらには、2泊しました。コスパが良くてお洒落でかなり気に入りました。今度はスキー・シーズンに泊まってみたいな。



by enjoythemoment | 2011-09-11 21:45 | Travel

Eden Swiss Quality Hotel - Switzerland in Summer 2011

ヨーデル・フェスを見てまわった後は、電車に乗ってホテルに戻りました。

駅から見たSpiezの風景。大きな湖があるんです。
f0033510_22393782.jpg

坂を下がって行ってホテルの側に可愛いお花の絵がペイントされたゴミ置き場発見。
f0033510_22395216.jpg

と、思ったら泊まるホテルの長期滞在用アパート?らしきところでした。標識が出ていました。
f0033510_224081.jpg

ベッド。ウェブサイトで見て、モダンなインテリアだと思っていましたが実際は随分エレガントな感じでした。
f0033510_22402850.jpg

ベッドのすぐ隣りに洗面所があります。
f0033510_22404170.jpg

アメニティやコンプリメンタリーのお水。
f0033510_22405383.jpg

トイレとシャワー。お風呂は無し。
f0033510_22411113.jpg

クローゼット。
f0033510_22412615.jpg

廊下には、フルーツが置いてあったのですが、驚いたのは、お皿とナプキンとフォークまで置いてあったこと!
f0033510_22413787.jpg

朝食。大きな窓から美しい自然が見えました。
f0033510_22415718.jpg




by enjoythemoment | 2011-09-08 23:01 | Travel

Jade Manotel - Switzerland in Summer 2011

2日目、ホテルに荷物を預けてデパート巡りをして、夕方にはスイスはジュネーブに向かう為にリヨン駅へ向かいました。初めて利用するリヨン駅です。

丁度、行きの飛行機の中でアメリカ映画『ツーリスト』の元となったフランス映画『Anthony Zimmer』を観たすぐ後で、リヨン駅からTGVの一等席なんてロマンチック!と思ったものです。(*『ツーリスト』では主人公は二等席の設定ですが、『Anthony Zimmer』では一等席です。)
f0033510_20535468.jpg

ところが、駅にタクシーで向かう途中で、オートバイの交通妨害デモに巻き込まれてしまい↑予定より30分くらい遅れて駅に到着。電車が出発するほんの数分前で、なんとか走って電車に間に合い乗れました!

ジュネーブに着いたのは、かなり遅かったと思います。もう暗かったですから。ヨーロッパは夏はサマータイムで、スイスも夜の10時過ぎまで明るいのです。ホテルに行くと、あなたはニューヨークから来た?と不思議な事を聞かれました。どうやら、私と同姓同名のニューヨークからの方が泊まった事があるらしいのです。そんなにありがちな名前だとは知らなかった。。。

お部屋には、大きなベッドがありました。
f0033510_2054618.jpg

お湯をわかすポットがあるのは嬉しい。
f0033510_20545039.jpg

バスルームは、広かったです。
f0033510_20542915.jpg

水廻りは、グレーや白の石やタイル使いが好み。
f0033510_20542397.jpg

トイレ。
f0033510_20534317.jpg

アメニティー。
f0033510_20541737.jpg

朝ご飯。時差ぼけで早く起きてしまい、一番乗りです(笑)。外で食べられるテラスもあります。涼しい。
f0033510_20544030.jpg

飲み物やパン等の種類もいろいろ。
f0033510_20533318.jpg

フルーツはパッション・フルーツまでありました。初めてのスイスなので、チーズもいろいろ試してみる事に。
f0033510_20532714.jpg

ただ、こちらのホテルのゆで卵の茹で方はなっていません。緑色になるまで茹でちゃ駄目ですよ。とろ〜り半熟じゃないと!
f0033510_2054125.jpg




by enjoythemoment | 2011-08-17 22:11 | Travel

Hotel Joyce - Paris in Summer 2011

6月に行ったヨーロッパ旅行、ANAでパリに飛び、1泊してから列車でスイスとリヒテンシュタインを周り、またパリに滞在するという日程でした。その最初にパリで泊まったホテルがこちら、Hotel Joyce。今回泊まったホテルの中では一番のお気に入りです。今回ホテルは全てbooking.comで予約しました。
f0033510_1422473.jpg

エントランスを入ると、飾っているお花もスタイリッシュ。ロビーも色使いや家具がモダンで可愛かったです↑。

ただ、最初に案内されたお部屋が、1階で窓も無く、ダイニングエリアの横でプライバシーも無いと感じて、少し考えた末、荷物を持ってフロントに戻りにこにこしながら部屋を変更して欲しい事を伝えました。

感じ良く部屋を変えてもらえましたが、日本で“遠慮をするのが美徳”、“言わなくても思いやって察する”等という文化に育っていると、こういったシチュエーションで下手すると遠慮してしまいますよね。 私も、一瞬躊躇します。何でも口に出して言わないといけないので、たまに“察しろ〜!”と捨て台詞を放ちたくなります(笑)。

話は戻り、新しく鍵をもらった2階のお部屋です。途中、笑ってしまう程狭いエレベーターに乗りました。
f0033510_1424460.jpg

グレーに白と黄色の色使いや壁の騙し絵も可愛い。

バスルーム。バスルームとお部屋の広さも、パリのホテルの基準では悪く無いと思います。
f0033510_1423446.jpg

バス・アメニティー。オーガニックと書いてありました。自分でいろいろ持って来ていたので、石鹸以外は使わず。
f0033510_1422969.jpg

窓から見える風景。
f0033510_1425995.jpg

チェック・インした時は曇り空でした。
f0033510_142397.jpg

下にはダイニングエリアが見えます。
f0033510_1421048.jpg

ダイニングエリアは夕方開放されていて、コーヒーやソフトドリンクが自由に飲めるのです。素晴らしいサービス。

同じダイニングエリアで、朝食。見かけも良くて身体にも良さそうな物がいろいろありました。
f0033510_142485.jpg

美味しかった!
f0033510_1421793.jpg

朝食は込みでしたし、お洒落でお部屋も快適、プランタン等のデパートからも歩いて10分程、と意外と便利だったので、是非又利用したいです。



by enjoythemoment | 2011-08-17 02:24 | Travel

興味のあることいろいろ
by enjoythemoment
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

Links

ハイカランダイアリー
まこという名の不思議顔の猫
カメラと一緒にパリでお散歩*
Lola Is Beauty
some required
The Sartorialist
A CUP OF JO
Copenhagen Cycle Chic
daydream lily
Face Hunter

Cambodia Travel:
Hotel I would definitely stay again in Siam Reap:
Shintamani Hotel

Recommended English Speaking Guide:
Alann Len
LenLann@hotmail.com
(855)12 32 6568

34 countries visited so far



create your own visited country map

ロンドンのホテルの口コミ

最新のトラックバック

トスカニーニのチャイコフ..
from クラシック音楽ぶった斬り
くちこみブログ集(ファッ..
from くちこみブログ集(ファッショ..
カフェ三昧モダン三昧
from 忍者大好きいななさむ書房
サマーソニック 2009
from サマーソニック 2009
子犬 しつけ
from 子犬 しつけ

ファン

ブログジャンル

画像一覧