My Territory

タグ:インテリア ( 167 ) タグの人気記事




Hotel in Vienna - Hollmann Beletage - Part 2

今回はホテルの部屋の写真を。先ずはベッド。脇に私の大きな荷物が写っていますが。
f0033510_810424.jpg

ベッド脇接近。今回は電源プラグ変換アダプターを忘れてしまった(電話の充電が出来ない)のですが、最近はこういった感じでiPod専用のスピーカが置いてある所が多く、iPhoneユーザには助かります。毎日このスピーカで充電していました。
f0033510_811835.jpg

左下はクローゼット。右下はドアとスイッチ。部屋の鍵を挿している間だけ電気が使えるシステム。
f0033510_8113989.jpg

窓とテーブルセット。素敵です。天井も高くて、モダンだけれど暖かみのある、好きなインテリア。
f0033510_8105061.jpg

水廻り、その1。ここで顔を洗ったり歯を磨いたり。奥は机として使えます。ホテルオリジナルのアメニティのシャンプーや石鹸も良かったです。コップの中にはショコラが!
f0033510_8111518.jpg

水廻り、その2。このバスタブ、広くて深くて良し。レインシャワーもあります。
f0033510_8105739.jpg

部屋の奥からバスタブとトイレを見たところ。
f0033510_811291.jpg

床の写真(笑)。お風呂側の、ラスティックな感じのタイル(左)と、ベッド側の普通の床材(右)。こんな風に水廻りがタイルにしてあるのも◎。下はこのフロアの全体像。
f0033510_8114744.jpg

水廻り、その3。トイレ。ドアが天井まで伸びていて、天井の高さが強調されてますね。
f0033510_8103477.jpg

最後に、フルーツプレート。毎日2個くらいフルーツを食べたのですが、その分毎日リフィルされて、減らない(笑)。
f0033510_8112339.jpg

こちらのホテル、お部屋は5タイプあって、このサイズ(XL)は3タイプ、皆同じ値段でしたが、一番インテリアが好みなこのタイプにしました。

デザインだけでなく、地下鉄の駅からも、街の中心地からも近かったし、朝食レストランの方達も温かかったですし、聞けば助けてくれるけれど、基本干渉をしないところ等、ウィーンに行ったらまたこちらに泊まりたい!ホテルのウェブサイトはこちらです。



by enjoythemoment | 2010-11-10 08:58 | Travel

Hotel in Vienna - Hollmann Beletage - Part 1

成田ーパリ間はANAで、パリ到着は夕方午後4時過ぎ。ただ、その後の予定を直前まで決めていなかったため、パリーウィーン間の直行便を購入しようとした時点で、時間が合うものは全て売り切れていました。ですので、初めて乗るスイス航空の経由便でウィーンへ飛びました。

しかし、この経由便、パリでなんと1時間以上も出発が遅れ、結局ウィーンの空港に辿り着いたのが午後11時過ぎ。そして、エクスプレスの電車とタクシーを使ってホテルに着いた時には午前0時を回っていました。なんと、日本を経ってから約18時間後!

で、こちらのホテルは夜の9時までしかスタッフがフロントに居ないようで、おそるおそる予約のメールに書いてあった暗唱番号でビルのドアとホテルに入るドアを開け、中に入って行くと電灯が自動について、こんな光景が。
f0033510_2227565.jpg

これは逆側から写真を撮っていますが。脇の黒いのは、チェックアウトした後に荷物を預けておけるロッカー達。
f0033510_2228664.jpg

その前には自転車達。確認しませんでしたが、多分レンタル可能です。
f0033510_22133797.jpg

エレベーターに乗ると、2階(日本の3階)がレセプションという事なので、2階のボタンを押して上がって行くと、出たのがこんな素敵なオブジェが飾ってあるレセプション。人は居ないのですが、デスクの上には私宛の手紙やホテルの情報と鍵が!
f0033510_2272699.jpg

部屋は14番、部屋を探して歩いて行くと、また可愛いオブジェ発見。
f0033510_2272024.jpg

ダックが浮いてるし〜。もうこの時点で、こちらはすごく素敵なホテルな予感!
f0033510_227468.jpg

ホテルの部屋はまた次回紹介しますが、右上の写真は、各部屋のドアの脇に黒板があるのですが、そこにウェルカム、xxさん!みたいな言葉が書いてあるのです。こちらのお隣の部屋は、ドイツの方なのかな?私のは英語で書いてありましたよ。

次の朝、朝食の前にホテル内を探検してみました。下の綺麗な螺旋階段を降りて1階に行くと(私のお部屋はレセプションと同じレベルの2階でした)、左上の様なお洋服の展示?が!可愛い。
f0033510_2265390.jpg

更に、小さな映画館やお庭↓、そして写真には無いですが、ポップコーンマシーンとかまでありました。
f0033510_2271310.jpg

探検の後は、朝ご飯へ。下写真は、こちらのホテルの名物らしい、ゴージャスな6コースの朝ご飯。Hollman系列さんはレストランを経営していたりと美食でも有名らしいです。朝食は宿泊に必ず含まれています。

最初にフルーツサラダとジュースが出て来て、次にいろいろな野菜やハム、コールドカットが乗った木のトレーが出て来ます。勿論パンはバスケット内から選び放題(私はクロワッサンにしました)。そしてスクランブルエッグ、クレープ、又は別の卵料理(だったかな?)等のオプションから選ぶシステムでした。

オプションは何も要りません、とお断りしたのですが、スクランブルエッグが!遠慮したと思われたのかしら。でも、もっと食べなさいというおもてなしの心が嬉しかったです。あまりに量が多いので、2泊目は朝ご飯には行きませんでした(笑)。ウィーンのカフェとスイーツ巡りもしたかったですし。
f0033510_2251680.jpg

最後に、美しいホテルのビルのドア。
f0033510_226456.jpg




by enjoythemoment | 2010-11-08 23:07 | Travel

2010 Seoul - 三清洞

tanelloを出た後、更にお腹空いた!

金浦空港で30万ウォン(2万2千円くらい)下ろしたけれど、交通費や昨晩のご飯、そして買ったピアスでほとんど使ってしまった。。。以前から持っていたウォンと合わせても残り1万5千ウォンくらいしかない。これでご飯食べれるかしら。。。ATMは何処かな? なんて考えながら三清洞というエリアを歩いていました。
f0033510_22314863.jpg

途中、↑の様なカフェ?も発見。こ、この建物にシャンデリア? う〜ん、わからん(笑)。やっぱり韓国はちょっと変化球というか、オリジナルなテイストで面白い。

しばらくうろうろしていると、雑誌で見た、ソウルのお洒落カフェの先駆け、Cafe aAが在りました。
f0033510_22301630.jpg

折角なので、ここで一旦休んで計画を立て直そう、と中に入りました。
f0033510_22305347.jpg

カラフルでいい雰囲気の店内。昔中目黒にあったOrganic Cafeとか思い出します。食べ物は残念ながらサンドイッチ等の洋食だったので頼みませんでした。
f0033510_22312387.jpg

コーヒー。写真を撮るのを忘れて途中まで飲んでしまった。
f0033510_22321421.jpg

その後、閉まっていたけれど可愛かった靴屋さん等を通り過ぎて、Tea StoryというCasa Brutusに載っていたカフェに到着。ここは、韓国で食べたかった物の一つであるパッピンスがある!というか、雑誌に載っていたこちらの緑茶パッピンスの禅的な盛りつけがお洒落で、パッピンスを食すカフェ候補だったのです。やっとお昼!(かき氷だけど)。
f0033510_22323644.jpg

中に入ると、さっきのCafe aAよりも良い感じのインテリア。おまけに、スタイルの良い女の子と、肩幅が広くて胸板の厚いお兄さんがカウンターの所にいました。上の階に上がろうとすると、オーダーしろと即します。どうやら最初に注文して席に着くスタイルのよう。

「あの〜、パッピンスは」と聞くと、感じ良くパッピンスをメニューから探して見せてくれました。しかし、値段は1万4千ウォン! さっきのコーヒーのおかげで、1万ウォンしかありません(涙)。恥ずかしいけれど、「ATMに行く必要がある」とアピール。そうすると、もう一人のお兄さんが店の前にあるよと教えてくれました。

しかし、そこは海外。そのATMは外国のカードは受け付けなかったのです(涙)。



by enjoythemoment | 2010-09-13 23:43 | Travel

2010 Seoul -Best Western Premier Kukdo

ソウルから水曜日に戻りました!

ソウルは3回目ですが、一人では初めて。ソウルは何処に行ってもほとんどハングル文字で、漢字やアルファベット表記は少ないので、最初はかなり不安でした。が、人も親切で、なんとかなるもので、楽しかったです♪

先ずは、泊まったホテルから。最初はミョンドンや東大門の側に拠点を置こうと思って2泊泊まったのはベスト・ウエスタン・プレミア国都です。こちらは1.1泊1万円以内、2.部屋も狭くない、3.綺麗でモダンなインテリア、そして 4.アクセスが良いー金浦空港からのリムジンバス(6001) が泊まるのと、地下鉄の駅の入り口(乙支路4街駅)から歩いて1分くらい、と便利でコスパの良いホテルでした。ただ、周りは問屋街でレストランやお洒落なお店はありません。

ミョンドンや東大門からは、タクシーで3,000ウォン(230円くらい)くらいでした。ソウルってタクシーが安いですね。
f0033510_16453844.jpg

写真になんだか霞がかかってます。。。もやもや。
f0033510_16461249.jpg

ドアを開けて部屋に入ると、直ぐ大きな鏡と洗面所があります。
f0033510_1646043.jpg

飾ってある歯ブラシは、無料では無く販売しています。ソウルはそれが普通みたいですね。
f0033510_16464057.jpg

ベッド側からドアを見た所。カーテンの裏には、クローゼットがあります。
f0033510_16471088.jpg

バスルーム。バスタブもありました。



by enjoythemoment | 2010-09-11 17:36 | Travel

A Single Man

日本では今年10月に公開されるという1960年代を舞台にした『A Single Man』という映画を一足先にDVDで観たのですが、映画に出て来た家がお洒落でびっくり。

理想です、自然にかこまれた、こんなミッド・センチュリー・モダンな家。
f0033510_22335920.jpg

f0033510_2234322.jpg

f0033510_22333517.jpg

f0033510_223364.jpg

f0033510_22324524.jpg

写真はApartment Therapyから。

家だけでなく、黒ぶち眼鏡のColin Farthのファッションや持ち物も全てお洒落で、生前のYves Saint Laurentを彷彿とさせる風貌。また、Julian Mooreや脇役の髪型やファッションもお洒落、と思ったら、なんとTom Fordが監督した作品だそうです。なるほど。
f0033510_22345888.jpg

初監督だそうですが、ストーリーは、あまり起伏が無いので苦手な人もいるかもしれませんが、悪く無いと思いました。ハイセンスな映像で、Tom Fordは多才ですね。

最後に、映画に出演した2匹のわんこは、彼の犬らしいです。可愛い。
f0033510_22444922.jpg




by enjoythemoment | 2010-08-07 22:57 | Design &Architecture

The Selby Is in Your Place

SPURでミナコラムを連載しているラブリーな乗松美奈子さんが紹介していたインテリア本「The Selby Is in Your Place」をamazon.co.ukで取り寄せてみました。

ファッションの生活で活躍する人達の自宅が出ていますが、皆個性的。まだ写真をぱらぱら見ただけですが、素敵なインテリアと思ったのは下の、Helena Christinesenと、Erin Wassonの部屋です。
f0033510_23305824.jpg

f0033510_23311477.jpg

f0033510_23313347.jpg

話は変わりますが、昨晩は、香港から出張だった悪友Sと皆でお酒を飲みながら話に花を咲かせました。香港でもランチやディナーで会っていましたけどね。今日は朝から仕事だったので早く帰るつもりでしたが、結局0時時過ぎました。
f0033510_23315235.jpg

↑はちょと頑張っている自分にご褒美で買ったhumのピンキー・リング。ずっと欲しかったので、嬉しい☆ 

<今日までに読み終えた本> 
雑談のルール  松橋良紀
Women Don't Ask  Linda Babcock and Sara Laschever



by enjoythemoment | 2010-07-10 23:53 | Books

good design in Hong Kong

香港。食べ過ぎが怖いので、変化がわかるようにIKEAで安い体重計を買おう!と週末のヨガの後にコーズウェイ・ベイへ。1,600円でこんな素敵な体重計が買えました。
f0033510_0111525.jpg

その後、Harbour CityにあるCity Superでお水やビスケット、チーズを買った後うろうろ。見るだけの筈だったのが、Giordanoという香港ブランドでルブタン風の靴を発見。履いてみたらとっても履きやすく、お値段も1万2,000円を切ってお得。思わず買ってしまいました。
f0033510_0113163.jpg

下は、Pacific Placeにあるレンクロ事Lane Crawfordのインテリアショップで見たスツール。
f0033510_0114452.jpg




by enjoythemoment | 2010-05-17 23:29 | Travel

my first le creuset

1ヶ月前くらいにですが、ずっと買おうかどうか悩んでいたル・クルーゼのお鍋、購入しました。

去年友人から借りて観たBill Grangerの料理番組を見て、白のルクが欲しい!おまけに形もビュッフェ・キャセロールの26センチがいいなと思っていたのです。

たまたま2月の終わりに北海道に行った時にル・クルーゼのアウトレット・ショップに寄る機会がありました。そこで実物を手に取ってじっくり見てみて、我が家には白じゃないかも、おまけに形も違う方がいいなと思い始め。。。しばらく探していて、ネットで安く購入しました。
f0033510_22431136.jpg

直径20cmの、チェスナット色のココットロンドです。デザインも色も素敵◎。
f0033510_22433764.jpg

こちら、買って本当に良かった☆。煮込み料理が、普通のお鍋の半分くらいの時間で出来ます。圧力鍋も持っていますが、圧力鍋は設定を調べたりするのも面倒だし、ちょっと取り扱いが怖い。でも、ルクはただ蓋をしてとろ火で置いておけばいいのでらくちん、簡単です。それなのに、具がほっくり旨味が凝縮されるようで普通のお鍋で作るより美味しいです。

人気なのも納得。ルックスだけじゃなくて実用性も良いんですね。20cmならそこまで重く無いし、一人暮らしから2〜3人家族までお勧めです。



by enjoythemoment | 2010-04-19 23:18 | Design &Architecture

living on the boat

香港、後半2泊は去年の初夏から船に住み始めた友人の所に泊まりました。
f0033510_2253396.jpg

船に住む?で考えつくのはVirgin航空社長のRichard Bransonぐらい。なんと、ちゃんと操縦席もあります。Eちゃんとそのパートナーは免許が無いので運転は出来ないのですが。
f0033510_2254518.jpg

快適度はどうなんだろう、と思ったのですが、なんとも快適でした。船の中に入ると、リビングルーム、そして奥に入るとキッチンがあります(作り付けのオーブンまである本格的なキッチン)。下はリビングルームの一部。
f0033510_2262121.jpg

そこから下に降りる階段が二手に分かれていて、一つはゲストベッドルームとトイレ、シャワー、もう一つはマスターベッドルームとトイレ、シャワーがあります。下は私が寝泊まりしたゲストの部屋です。家中チークがふんだんに使われていて、素敵な造りです。
f0033510_2255857.jpg

↓トイレも臭ったりしないかしら、と思いましたがそんな心配は全く無し。電気で水を溜めたり流したりするシステムで、モダンな造りです。
f0033510_2263520.jpg

天気が悪かったのですが、天気の良い日は外のデッキに居ても気持ち良さそうだと思いました。Eちゃんは船に住みたいともう何年も言っていたので、念願が叶って本当に良かったです。
f0033510_2264974.jpg




by enjoythemoment | 2010-02-14 22:26 | Travel

snowing outside

外は大粒の雪が降っていますね。今日は雪が降ると予報が出ていましたが、本当に降るとは思っていませんでした。明日通勤は大変でしょうが、久しぶりの東京での雪は嬉しいです。

先週末、金曜日は六本木ヒルズで行われた藤巻幸夫さんのコミュニケーションについてのセミナーへ行き、土曜日は家でわんことだらだらと過ごし、日曜日は六本木にあるROTIでブランチ。11時半から午後4時までまたお喋りに花を咲かせました。

本日、会社から帰宅した後、傘を持って出直して丸の内へ。香港の友人に頼まれたお土産とJRの特急チケットを買いに行ったのですが、帰りにThe Conran Shopに寄り道。そこで見たロボット型ハンガー。
f0033510_22205047.jpg

下は目立たないですが、以前購入したアヒルのキーホルダーと同じシリーズでカメラの物。Conranでこれだけ購入。ボタンを押すとパシャ!という音と一緒にライトが点きます。後はまた買ってしまった本達。本は消耗品で無いけど買っていますね。
f0033510_22223815.jpg




by enjoythemoment | 2010-02-01 22:42 | Miscellaneous

興味のあることいろいろ
by enjoythemoment
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

Links

ハイカランダイアリー
まこという名の不思議顔の猫
カメラと一緒にパリでお散歩*
Lola Is Beauty
some required
The Sartorialist
A CUP OF JO
Copenhagen Cycle Chic
daydream lily
Face Hunter

Cambodia Travel:
Hotel I would definitely stay again in Siam Reap:
Shintamani Hotel

Recommended English Speaking Guide:
Alann Len
LenLann@hotmail.com
(855)12 32 6568

34 countries visited so far



create your own visited country map

ロンドンのホテルの口コミ

最新のトラックバック

トスカニーニのチャイコフ..
from クラシック音楽ぶった斬り
くちこみブログ集(ファッ..
from くちこみブログ集(ファッショ..
カフェ三昧モダン三昧
from 忍者大好きいななさむ書房
サマーソニック 2009
from サマーソニック 2009
子犬 しつけ
from 子犬 しつけ

ファン

ブログジャンル

画像一覧