My Territory

タグ:音楽 ( 186 ) タグの人気記事




What Are You Doing New Years Eve?

2011年はお世話になりました。皆様、良いお年を!




by enjoythemoment | 2011-12-31 19:35 | Music

Yutaka Sado and Berlin Philharmonic Orchestra

昨晩、佐渡裕というそれまで聞いた事の無かった指揮者のスペシャル番組を観ました。

5月20日に、世界最高峰と言われるベルリン・フィルハーモニーの定期公演で、小澤征爾に次いで日本人で2人目の指揮者として指揮棒を振ったのだそうです。番組は、それについてのドキュメンタリーでした。

見た感じはゆったり構えてサービス精神たっぷりな方ですが、ドイツ語、イタリア語、フランス語を喋れたり(実際ドイツ語でドイツのメディアのインタビューに答えたり、演奏者達とも対等にやりあっている所が出て来ます)、実は睡眠障害を抱えていて睡眠薬を飲んでいる等と聞くと、勿論なんでしょうが、本当は努力しているし、プレッシャーとも戦っているんだなと気がつきます。

佐渡裕さんにとって、ベルリン・フィルの指揮者になるという事は小学校からの夢だったそうです。実際、小学校卒業文集にも書いたとか。その夢を50歳で実現されたなんて本当に素敵だなと思います。

番組の中で、人生は1度きりなんだから、とにかく行動して、やってみないと、といった事をおっしゃられる場面が出て来ます。そうだよね。見ていたら、なんだかたくさん勇気をいただいたのでした。

<今日までに観た映画> 
『Working Girl』<-- 久々に観たら、今結構有名な俳優がたくさん出ていて驚きました!
『日本沈没』
『Coco Chanel & Igor Stravinsky 』



by enjoythemoment | 2011-06-06 21:57 | Life

Japan Disaster Relief @ Brixton O Academy

4月3日にロンドンのBrixtonはO Academyで行われた元OASISのLiam Gallagherの呼びかけで急遽行われた日本震災のチャリティ・コンサートに行って来ました。

BrixtonもO Academyも行くのは初めて。ホテルに一度チェックインしてから直ぐに地下鉄で向かったのですが、会場に着いたのは午後6時20分頃。開演時間の5時半をとうに過ぎていました。そこから長ーい列に並び、入場した頃には午後7時の15分くらい前でした。

下が会場のO Academy。駅から5分くらいですが、行き方がわからなくてBrixton駅でカップルに聞いたら、「皆ぞろぞろ歩いているだろう?この人達に付いて行けば迷わないよ!」と笑って教えてくれました。その通りで、付いて来たら着きました。
f0033510_12173453.jpg

入場する前に並んでいた列の真後ろから日本語が聞こえたので、話かけてみる事に。ロンドン在住の日本人女性2人とイギリス人男性1人のグループだったのですが、本当に優しい方達で、「日本から来たの?すごい!一緒に観ようよ!」と誘ってくれたので、お言葉に甘えライヴ中一緒に行動していました。もっと多いかと思っていたけれど、日本人はこういったイベントにしては非常に少なかったので、彼女達が私のすぐ後ろに並んだのはすごい偶然です。

入場検査を済ませて中に入ると、上には日本の旗。多分アーティスト達のサイン入り。その他に、色とりどりの浴衣を着た日本女性達がバケツを持って募金を集めていました。お疲れ様です。
f0033510_12174395.jpg

そして、7時を10分程過ぎた時だったでしょうか、7時くらいから始めるよ!とTwitterで宣言していたGraham Coxon↓登場!この時点では前の方も結構空いていました。
f0033510_12175173.jpg

当日のGrahamのインタビューはこちらから見れますよ。

Grahamの後は、Paul Weller。彼のステージはこの日のラインアップではパワフルで演奏も歌も一番良かったです☆ その後アクースティックで演奏したStereophonicsのKelly Jones、そしてRichard Ashcroftも良かったですが、フルのバンドでは無かったのでPaulの勝ち。

Kelly Jonesの“Maybe Tomorrow”という曲は日本と日本の被災者の方々へのメッセージのようで素晴らしかったですし、“Dakota”も違った雰囲気で良かったです。

YouTube画像を見つけたので貼っておきます。




その後Primal Scream, Richard Ashcroftへと進み、最後にBeady EyeというLiamの新しいバンドでした。Beady Eyeが登場した時には何と日の丸が!↓。
f0033510_12175894.jpg

唄うLiam Gallagher↓。この頃には、ステージ近く、前の方ではビールをかけるは暴れる人はいるはで居るのが辛くなりました。酸素も足りない!一緒に居た方達も既に女性1人は具合が悪くなり抜け出し、それを心配した男性も居なくなり、もう1人の女性と私2人だったのですが、私も断りを入れて抜け出す事に。
f0033510_1218540.jpg

結局ステージには戻らず、最後に連絡先だけ渡そうと会場の外でもう一人残った女性を待っていたのですが、演奏が全て終わって皆出て来たけれど彼女とは再会出来ませんでした。既に午後11時20分。その日は終電ぎりぎりでホテルに戻りました。

もしこのグループは私達!というお心当たりがあったら、鍵コメントを残していただけると嬉しいです。是非連絡を取らせていただきたいです。



by enjoythemoment | 2011-04-10 14:03 | Music

「Somewhere」 and lovely Elle Fanning

旅から戻って直ぐの金曜日、ずっと楽しみにしていたソフィアの映画「Somewhere」を観て参りました。

ロンドンでは12月に、香港でも1月にプレミア、どちらでも既に上映期間が終了していたので、DVDも売られていました。映画館で観たかったら、もう日本で観るしかない。。。と判明したので、帰ってから直ぐに行く事にしたのです。

キャストや音楽や衣装の選択も才能に入るのなら、今回はソフィアは更に感性が冴えて、才能を発揮していたなと思います。キャストのStephen Dorffもそうですが、やはりElle Fanningが絶妙ですね。彼女の11歳という子供とティーン・エイジャーの間の、キラキラした少女の瞬間を撮ってくれてソフィア本当にありがとう!(笑)と言いたくなった程エルちゃんが輝いていました。
f0033510_210040.jpg

もちろんエルちゃんはこれからも美しく、素敵な女性・女優に成長していくと思いますが、映画の中の危うい子供っぽさ、少女らしさは成長に伴ってきっと消えていきますよね。。。

そんな彼女、私は眼鏡を掛けている姿がすごくgeek可愛くて好きです。下は映画の1シーンから。
f0033510_218309.jpg

その他にも、プライベートから。
f0033510_2181626.jpg

真っ赤でまん丸な眼鏡も赤のジャケットと合わせて。
f0033510_2182326.jpg

この屈託のない笑顔が可愛い。
f0033510_2183711.jpg

f0033510_2184489.jpg

Lula Magazineにこのまま載れますね。
f0033510_2185276.jpg

本当にお洒落さんですよね!この歳でRodarteのミューズになるのもわかります。まだ昨日13歳になったばかりのエルちゃんです。

そして、いつも流石のソフィアの映画の音楽のセレクションですが、今回は特に私の好み!

双子のポール・ダンサーのCindyとBambiがFoo Fightersの“My Hero”に合わせて2人がシンクロして踊るシーンなんて、最高に素敵です。これだけでなく、音楽と相まって印象的なシーンがとても多い映画でした。サントラは発売されないという事なので、今日は音楽を探してサントラ作成に励みました(笑)。見つからない曲もあったけれど、ちょっと少なめの12曲入りの自作サントラが出来ましたよ♪



by enjoythemoment | 2011-04-10 02:33 | TV & Movie

Off to Hong Kong and London

明日から旅行に行ってきます。

元々は新しく親と成った友人達に会いに香港だけに行く予定でしたが、休みを延ばしてロンドンも行く事に。

ロンドンの目的はO2 Academy Brixtonで行われるJapan Disaster Benefitです。
f0033510_21415195.jpg

参加ミュージシャンは、
Richard Ashcroft
Beady Eye
The Coral
Graham Coxon
Primal Scream
Paul Weller

という才能も実力も経験も備わった最高に豪華なメンバー 。
この最強メンバーが、日本の為に集まってライヴを行う ー 久々に「見逃せない」のです。

それでは、行って参ります。



by enjoythemoment | 2011-03-30 21:47 | Travel

one room disco

バンジー・ジャンプって試した事ありますか?

私は、以前タイのプーケットで1度だけ試した事があります。湖の前のバンジー・ジャンプの40メートル少しある塔からです。下から見ると、そんなに高く無いかなぁと思うのですが、小さなエレベータの様な物で上に昇ると、湖の遥か遠くまで見渡せて、足がすくむ高さ!

上には係の人が居て、「僕が3、2、1って数えるから、その後ジャンプするんだよ」、と説明されましたが、実際「3、2。。。」と始めたら、私は「待って、待って!」と懇願して(笑)執行猶予をいただきました。で、また少しすると「はい、じゃあ数を数えるよ」と言われ、私が「まだ待って」と言う様に、時間稼ぎを繰り返したのでした。

しかし、そんなやり取りを数回繰り返した後に「もうこれ以上待ったら、君は怖さに負けて飛べなくなるからもう飛ばなきゃ駄目だよ」と言われ、「はい、3、2、1!」といきなり言われて、もうしょうがないので、えいやーっと飛び込んだのです(笑)。足から飛んだのでかな〜り格好悪かったと思いますが。。。

何故そんな事を思い出したかと言えば、希望していた事が思っていたより早く現実になるかもしれないからです。変化や新しい環境って実はバンジー・ジャンプと同じくらいか、歳を取ってくるとそれよりも怖い!でも、怖さを我慢してえいやーっと飛ばないと、時間稼ぎをし続けると、飛べなくなる!と(笑)。なんだか暗号みたいですが、そんな気持ちです。

<今週のテーマ音楽>
ワンルーム・ディスコ  perfume
<今日までに読み終えた本> 
ロスチャイルド家の上流マナーブック  ナディーヌ・ロスチャイルド著/伊藤緋沙子訳
人づきあいのレッスン  和田裕美
マドモアゼルのお約束  伊藤緋沙子



by enjoythemoment | 2011-02-18 20:43 | Life

The Ricecookers

最近ライヴに行っていないので、ちっとも音楽の事を書いていませんね。観たいと思うバンドもほとんど来ないですし、どうしてしまったのでしょう。歳でしょうか。。。(笑)。

しかし、やはり音楽は聞いております。最近は、時間が合う時に見ていて結構面白かったテレビドラマ、「スペック」の挿入歌「NAMInoYUKUSAKI」という曲のThe Ricecookersという逆輸入バンドがお気に入りの一つです。ドラマはもう終わってしまいましたが。。。

こちらのバンドは、ボストンのバークリー音楽大学に通っていた日本人が結成したバンドで、アメリカで活動していたらしいのですが、逆輸入されたようです。丁度2004年のボストンくらいという事は、facebookのMark Zuckerberg達とかぶっておりますね。

Ricecooker - 炊飯器ですが、アメリカに住んでいた時私もやはり持っていました。寮に住んでいた時は流石に無かったですが。。。 炊飯器さん、応援します☆

<今日読み終えた本> 
40歳からの美のレッスン  伊藤緋沙子



by enjoythemoment | 2011-01-23 23:42 | Music

The Moomins and Björk

フィンランドで、ムーミンの3Dの映画Moomins and the Comet Chaseがプレミアされたのですが、そのテーマソングをビョークが唄っています。

3Dのムーミン家族も可愛いですね。ビデオにはニョロニョロやスナフキンも出ています。

ビョークの声と画像に癒されます。



by enjoythemoment | 2010-08-30 21:48 | Music

Glee

日本に戻りました。

香港に居た時に“はまった”物の一つが、アメリカのテレビドラマGleeです。丁度今月シーズン1が終わった所ですが、友人から借りた映像を含めて、全エピソードを一気に観ました。
f0033510_22273575.jpg

またまたハイスクール物ですが、面白いハイスクールドラマに共通して、大人達のストーリーも平行して進みます。今までに無い点は、ミュージカルの様に唄って踊るシーンが必ず出てくる事。みんなすごく上手いのです。おまけに、選曲とアレンジもモダンでかっこいい!そして、ハイスクール物では多分初の、現代のアメリカを反映した多種多様な人種、宗教や好みのキャラクターがメインの配役の中にいます。素敵。

それぞれのキャラクターに味があって、皆好きなのですが、ルックスで好きなのはフットボールのスター選手なのに先生に騙されてglee clubに入ってしまうFinn。そして、一番のお気に入りは、ゲイのKurtです。フットボールのプロテクターを着てもこのラブリーさ。最初は女性が演技しているのかしらと思った程です。
f0033510_2223381.jpg

下は、Kurtがフットボールのチームに入ってbeyonceの「Single Ladies」の振り付けを教えるシーン。実際に試合で皆が踊るシーンは可笑しくて、iPhoneで何度も観て笑っています。
f0033510_22232972.jpg

もう一つ、下はmadonnaのエピソードでのKurt。これも本当のVogueのビデオさながらでした。とってもお勧めの、唄って踊りたくなるテレビドラマです。
f0033510_22223610.jpg

<今日までに読み終えた本> 
French Women Don't Sleep Alone  Jamie Cat Callan
会話がとぎれない!話し方  野口敏
成果を生む人が実行している朝9時前のルール  美崎栄一郎



by enjoythemoment | 2010-06-17 22:55 | TV & Movie

going to Hokkaido again

今日はカラオケでUK祭り。
Lily Allen とか唄ってみました。もちろんBlurやRadioheadも。
明日4時起きなのに結局遅くなってしまいました。

明日はまた北海道に行ってきます。



by enjoythemoment | 2010-02-25 00:18 | Sports

興味のあることいろいろ
by enjoythemoment
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Links

ハイカランダイアリー
まこという名の不思議顔の猫
カメラと一緒にパリでお散歩*
Lola Is Beauty
some required
The Sartorialist
A CUP OF JO
Copenhagen Cycle Chic
daydream lily
Face Hunter

Cambodia Travel:
Hotel I would definitely stay again in Siam Reap:
Shintamani Hotel

Recommended English Speaking Guide:
Alann Len
LenLann@hotmail.com
(855)12 32 6568

34 countries visited so far



create your own visited country map

ロンドンのホテルの口コミ

最新のトラックバック

トスカニーニのチャイコフ..
from クラシック音楽ぶった斬り
くちこみブログ集(ファッ..
from くちこみブログ集(ファッショ..
カフェ三昧モダン三昧
from 忍者大好きいななさむ書房
サマーソニック 2009
from サマーソニック 2009
子犬 しつけ
from 子犬 しつけ

ファン

ブログジャンル

画像一覧