My Territory

タグ:Art ( 47 ) タグの人気記事




Tokyo Design Week @ cibone

デザイン・ウィークが始まりましたね。デザイン・ウィーク期間に、ciboneの地下でCasa Brutusの商店街をするという事でエクステの前に見て参りました。

階段を降りると、レゴを大きくした様なチェストが。
f0033510_235142.jpg

入り口には印象的なライトの展示。
f0033510_23511260.jpg

Casa Brutus商店。わ〜い。コーヒー♡の私には最高のコーナーです。もちろんスヌーピーが表紙のCasa Brutus別冊持っています。
f0033510_23503195.jpg

いいな、お値段以外は。。。
f0033510_23514193.jpg

和の素敵な器達もありました。
f0033510_23512549.jpg

その後は、上に戻ってcibone内を見て回りました。

キャンドル。良い香りでした。
f0033510_23505248.jpg

可愛いポーチ。
f0033510_23515463.gif

こういうカラフルなの好きです。
f0033510_23513511.jpg

イニシャルのポーチ。白のキャンバスだと、すぐ汚れちゃうのが玉に傷。
f0033510_23505827.jpg

ヌーベル和三盆だって!骸骨の形の砂糖、可愛い!
f0033510_2350461.jpg

はろー。君可愛いね。
f0033510_23511945.jpg

君、お友達がこんなに!gazarashiさん、むかえに行ってあげてください(笑)。
f0033510_23503944.gif

東京タワー!
f0033510_23514838.jpg




by enjoythemoment | 2011-10-31 00:13 | Design &Architecture

Musée de la Vie Romantique - Paris in Summer 2011

戻って来たパリ!やっぱりパリが好きです。木のフレームが珍しくて撮った眼鏡屋さんの普通のウインドウにさえ洗練を感じるパリです。
f0033510_22132154.jpg

ホテルから歩いて5分の場所にある、サンジェルマンのJerome Dreyfuss。
f0033510_22131023.jpg

閉まっていたけれど、フローズン・ヨーグルト屋さんですって。ミルクがテーマのディスプレイです。
f0033510_22133591.jpg

朝ご飯。前日夜は食べなかったのでお腹が空いていて、目に入ったフランスのファスト・フード屋さん、Brioche Doréeでチーズとトマトとルコラのサンドウィッチをもぐもぐ。ヨーロッパでは、コーヒーに小さなチョコやビスケットを添えていただけるのが嬉しいですよね。
f0033510_22144717.jpg

その後、向かったのは初めて訪れる美術館、Musée de la Vie Romantique。9区にあります。
f0033510_22124681.jpg

入場料は無料。門を抜けて奥まで進みます。
f0033510_22123273.jpg

こちらがメインの美術館。こちらは19世紀の画家、アリィ・シェフェールの邸宅だった建物だそう。特に親交のあった女流画家、ジョルジュ・サンドの作品等が展示されています。
f0033510_22142538.jpg

当時のインテリアを保存してあります。素敵ですね。
f0033510_22114263.jpg

f0033510_22141135.jpg

階段。
f0033510_221214100.jpg

美術館の窓から見た、パリの空。
f0033510_22143456.jpg

美術館を見た後は、併設するカフェへ。元はサンルームだったのかしら。
f0033510_22135144.jpg

気持ちの良いお庭でコーヒーを飲んでほっと一息。
f0033510_2212218.jpg




by enjoythemoment | 2011-10-25 22:49 | Travel

Zurich's kawaii part 2 - Switzerland in Summer 2011

チューリッヒは、実は乙女チックな物がたくさん。チョコレートやチーズ、金融、保険、医療関係だけでなく、繊細なレースと刺繍も有名です。
f0033510_11164459.jpg

それもあって、ここのお店はどうしても行きたい!と思っていたのが、Spitzenhaus。こちら、ご主人がとーっても素敵で、いろいろな物を見せてくれるのです(英語がなんとか通じた)。もう、あまりに素敵なレースや刺繍がたくさんでくらくらします(笑)。

溜め息のウインドウ・ディスプレイから。つけ襟も素敵♡。 ただ、この後ソルドをしているパリに戻るし、バジェットが。。。(笑)。
f0033510_1116848.jpg

f0033510_11162025.jpg

f0033510_1117489.jpg

f0033510_11165313.jpg

こちらの、ブックマークは見せてもらって、あそこにあったピンクのは無いの?と聞くと、「スイスにはピンクなんて色は無いのだよ。赤か水色がほとんど。あれは赤だったのが、陽に焼けてピンクに色が落ちたんだ。あなたもピンクが欲しかったら、赤を買って外に出しときなさい」、とニコニコしながらおっしゃってました。なんてチャーミングな方!爆笑でした。
f0033510_11162941.jpg

刺繍の店の他に、もう1軒どうしても訪れたかったお店が、こちら、En Soie。スイスを代表する大人ガーリー、乙女なお店。お隣が工事中ですが。
f0033510_11585749.jpg

ウインドウ。
f0033510_11584446.jpg

セレクト・ショップですが、独自のテキスタイルで洋服やクッション、カーテン等もあるし、陶器もデザインしている様です。

私はこちらで鍵の形のネックレスと、オリジナル・テキスタイルのポーチを購入したのですが、この時丁度対応してくれた女性が、オーナーの方で、すごく素敵でした!

下は、En Soieのオーナーが経営しているというレストラン。グレーと赤がchic。
f0033510_11131433.jpg

その後また散策を続けて、セレクト・ショップのウインドウを見たり。
f0033510_11132660.jpg

可愛すぎるわんこ。靴屋さんです。
f0033510_11133958.jpg

タオちゃん! 旅行に行くと、わんこが側に居ないのがとても寂しかったりします。
f0033510_1116025.jpg




by enjoythemoment | 2011-10-18 12:13 | Travel

Kunstmuseum Liechtenstein - Liechtenstein in Summer 2011

ホテルを早々と朝食前にチェック・アウトして、次なる行き先へ向かいます。向かうのは、スイスとオーストリアに挟まれた、リヒテンシュタインという世界で6番目に小さな国です。

電車では辿り着けません。スイス側の最寄りの電車の駅から、Post Busというバス路線に切り替えて進みます。このPost Busは、スイス・パスで無料で乗れます。

バスの中の風景。バスも時間を守ります。日本みたい。
f0033510_11565225.jpg

丁度朝11時を過ぎた頃に、リヒテンシュタイン王国に到着。丘に見えるのは君主であるリヒテンシュタイン家のお城。
f0033510_11571128.jpg

切手でも有名なリヒテンシュタイン、道にはいろいろな切手達が。
f0033510_1157184.jpg

こちらが観光案内所。お土産や切手達も売っております。
f0033510_11575798.jpg

入って、3ユーロを払って、入国スタンプを押してもらう。わ〜い!
f0033510_11573368.jpg

こちらは、リヒテンシュタイン美術館。
f0033510_1157223.jpg

この日はそのままチューリッヒに移動だったので、時間があまりないためこちらには行かず、モダン・アートを展示する、Kunstmuseum Liechtenstein に行きました。
f0033510_115856.jpg

入場料を払うと、チケットの代わりにこんなナイス・デザインのバッジをもらえます。素敵!
f0033510_1159236.jpg

展示は写真で撮らなかったのですが、こちらの展示はテイストが好みで本当に素敵。私的にはロンドンのTate Modernに匹敵です。下が展示中作品のパンフレット。
f0033510_11581816.jpg

見終わると、もう12時半くらいの丁度お昼時。朝ご飯を食べていないのでお腹ペコペコ。ご飯を食べる所を探す為に美術館併設のカフェで一息入れる事に。
f0033510_11591782.jpg

しかし、カフェのメニューを見たら、お寿司がずらり(笑)。なんと!ヨーロッパで和食食べるのは邪道だし、スイスやリヒテンシュタインの料理に申し訳ない!と思ったのですがあまり抑揚の無い味付けに飽きてしまい和食が恋しかったのです。シェフの方も日本の方ですし、お昼はリヒテンシュタインでお寿司に決定。

下がカフェのメニュー。日本食の説明もお洒落。
f0033510_11583895.jpg

醤油のボトルも、ラベルが付いていないとナイス・デザインではないですか。
f0033510_11584725.jpg

じゃーん。巻き寿司のアソート。遠いヨーロッパで食べたお寿司、本当に美味しかったです。シェフの方がキッチンに見えたので、美味しかったですと感謝をして帰りました。リヒテンシュタイン、小さいですが好きになりました。
f0033510_115826100.jpg




by enjoythemoment | 2011-10-15 08:30 | Travel

2010 AW Europe - Kunsthistorisches Museum and Cafe Gerstner Wien

ウィーンの美術史博物館。ドイツ系貴族のハプスブルグ家所有の美術品を展示してあるこちら。展示物も勿論ですが、この展示場所自体も美しかったです。
f0033510_22475716.jpg

中に入って最初に圧倒されるのが、この天井の壁画と装飾達。建築の中で天井ってとても好きなので良く写真を撮ったりしますが、これは本当に素晴らしいと思いました。

展示は、エジプト等の古代遺跡関係は見ずに絵画のみ見ました。展示場は2つに分かれていて、ドイツやフレミッシュ等のゲルマン系画家と、フランスやスペイン、イタリアのラテン系画家でまとめてあるようでした。
f0033510_22481680.jpg

名前を忘れましたが、好きだった展示品の一つ。はかなげな男の子が後ろの淡いピンクの壁とマッチ。
f0033510_22472224.jpg

この2作は、有名ですよね。Pieter Bruegeld.Ä. the ElderのThe Peasant Wedding(上)とすごく好きな絵の一つ、Hunters in the Snow(下)。どちらも教科書に出ていた気がする名画ですが、すごく近くで見れました。コーヒーのコマーシャルの様に*贅沢だな〜*と思わずつぶやいてしまうぐらい贅沢!

他にも良かったのはJan VermeerのThe Art of Paintingや、RembrandtのPortrait of Woman等。
f0033510_22483787.jpg

下の螺旋階段も綺麗。目が回りそうですが、上ってみたいですよね。上には何があるのかな?
f0033510_22473374.jpg

また別の天井。
f0033510_2249192.jpg

こちらはアートの本等が置いてある休憩所。
f0033510_2248835.jpg

下は、博物館内にある、Cafe Gerstnerの真上の天井です。
f0033510_2247954.jpg

このドームの天井の窓の下に、同じ様に丸い吹き抜けがあり、その周りがカフェになっています。
f0033510_2249836.jpg

カフェのモダンなランプがナイス。
f0033510_22484795.jpg

やっと一休み。コーヒーと名物の一つ、アップル・ストゥルーデルを食べました。どちらも美味しかった☆ 

しかし、この日に行ったカフェはここ1件のみ。カフェ巡りも楽しみの一つなのに!
f0033510_22485971.jpg




by enjoythemoment | 2010-11-29 22:21 | Travel

2010 AW Europe - Museums Quartier Wien

ウィーンの、ミュージアム・クォーター、通称MQと呼ばれるエリアに、美術館が集まっています。o同じ名前の地下鉄の駅も側にあります。
f0033510_22433191.jpg

アートの展示のポスター達がいい感じ。
f0033510_2243427.jpg

こちらは、ルートヴィッヒ近代美術館。
f0033510_22435471.jpg

こちらは、レオポルド美術館。時間が無くて廻れず残念!クリムトとエゴン・シーレの展示をしています。次回は是非行きたい場所です。
f0033510_2244379.jpg

MQの脇にある、ブルグ公園。イギリスもそうですが、緑の芝に紅葉が良いですよね。和みます。
f0033510_22441187.jpg

下は、MQのおみやげ店にて。
f0033510_22442014.jpg

最後に、ウィーンに行ったら絶対に行くべき、の美術史博物館。この美術館については次に続きます。
f0033510_22442954.jpg




by enjoythemoment | 2010-11-25 22:46 | Travel

more from Paris spring 2010

パリのエントリーの最後です。下はmerciで購入した絵。持って帰ってくる間にちょっとぼろになってしまいましたが、気に入っています。
f0033510_23365847.jpg

パリの中華街にある、pho14というベトナム料理屋さんで食べたフォーです。この夜も寒かった。
f0033510_23371529.jpg

地下鉄にあった、bon marcheの広告。丁度kitsuneやらacneやらの合同の展示をしていました。ちらっと見ましたが、実際ライヴで見た事のあるバンドの写真がたくさん飾ってあって、パリはインディー系の音楽が人気なのかなぁと思いました。
f0033510_23373088.jpg

外のウィンドウ・ディスプレイ。日本語が書いてあったり。
f0033510_23375640.gif

Qui?
f0033510_2338677.jpg

下のサラダは、サンジェルマンにあるladureeにて。お勧めです!
f0033510_2338179.jpg

写真にはありませんが、日本に帰る前日の4日目の夜は、ロンドンから到着した友人カップルと一緒にSt. Paul近くのワイン・バーに行きました。名前は忘れました(爆)が、初めてパリで他の人と一緒にちゃんとしたご飯を食べれて感激(笑)。

最後に、figaroに載っていた、半年前に出来たというお店。ここではリーズナブルなワンピースを購入。
f0033510_23382894.jpg




by enjoythemoment | 2010-05-03 23:53 | Travel

Yves Saint Lawrent exhibition at Petit Palais

フランスが誇るデザイナーの一人、Yves Saint Lawrent。

21歳の時にChristian Diorの後継者として抜擢されて、2年間の間ヘッド・デザイナーを務めましたが、1962年には自分の名前のクチュール・ハウスを設立しました。
f0033510_9481268.jpg

上は1968年の「Le Smoking」という有名なタキシード・ルック。テイラリングが美しい男性の着るタキシードにフェミニンなブラウスとサテンのリボンが素敵です。
f0033510_1205780.jpg

そんな彼の回顧展がParisのPetit Palaisで催されていたので観に行きました。
f0033510_1212789.jpg

エントランスをパチリ。
f0033510_1215192.jpg

なんと、凍える寒さの中、2時間近くも待ってしまいました。こんなに行列だったんです。パリの人もこんなに長い間並んだりするんだなと感心しました(笑)。
f0033510_9483711.jpg

上はYvesと公私とともにYves Saint Lawrentの服を着ていたCatherine DeneuveとYves。映画、『昼顔』の映画のコスチュームもYvesのデザインだそうです。回顧展では、Catherine Deneuveが着た衣装や私服のコレクションのコーナーもありましたよ。

とにかくたくさんの洋服が飾られていて、観ているだけで楽しかったです。8月29日まで展示が続くそうです。
f0033510_124441.jpg

こちらはPetit Palaisの中庭です。春らしくピンクのお花が咲いていました。天気が良い様に見えますが、雲が素早く動いていて、曇ったり、晴れ間が覗いたり、雨も降ったりしていました。
f0033510_123061.jpg

回顧展を観終わった後、身体が芯から冷えてしまい、暖かいものを食べる事に。ロンドンの友人からお勧めだから是非行って!と言われた国虎屋という讃岐うどん屋さんへ直行しました。場所をインターネットで確認したら、なんとhempineさんのブログが!hempineさんもパリで行かれたそうで、以前紹介されていました☆

場所は、OperaとPyramideの間の1本裏の通りですが、ここら辺は、ここは何処?と不思議になるくらい日本食屋さんばかりです。国虎屋の隣りもラーメン屋さん。
f0033510_1232755.jpg

冷たいうどんがお勧めだよ!と言われていましたが、寒くて、もちろん暖かいうどんにしました。鴨うどん。あ〜、お出汁が効いていますね。食べている間に、なんとヒョウまで降って来ました。寒い筈です。
f0033510_1222993.jpg

最後に、美術館で購入したYves Saint Lawrent回顧展のポストカード。



by enjoythemoment | 2010-04-17 11:47 | Travel

cotton pearl necklace from prn and manet

昨日、ずっと欲しかったPetite Robe Noireの6連パールネックレスを遂に購入しました。嬉しいです。

やっぱり軽いですね。じゃらじゃら、なのになんて軽さ!これを使いこなして憧れのファッション・アイコン達に少しでも近づきたいです。
f0033510_2355028.jpg

また、一昨日は、仕事で丸の内に行ったのですが、タイミング良くその日に三菱一号館美術館が丸の内ブリックス脇にオープン。「マネとモダン・パリ展」、是非観たいと思っていたので仕事帰りに行って参りました。
f0033510_2362175.jpg

美術館は、折角の素敵な煉瓦造りのビルが、リノベーションというよりは全く新しいビルの様な雰囲気で、少し残念でしたが、展示の内容はいいと思いました。エッチングとか墨絵もあり、マネの絵画の技法が多彩なので驚きました。マネ以外の同じ時期のアーティストの作品もあります。上が記念に買ったポスト・カード。右はマネの自画像です。

また、美術館のギフト・ショップで展示に関係無いQuo Vadis for Save the Childrenが気になって購入↓。買うとスリランカの子供に1冊ノートが送られるのだそうです。
f0033510_236448.jpg

<今日読み終えた本> 
おしゃれの手抜き  大草直子



by enjoythemoment | 2010-04-08 23:46 | Art & Fashion

Christmas cards 2009

今年買ったクリスマスカードいろいろ。結局引っ越し先の住所がわからなかったりして3枚しか出せていません。新しい住所もわかったので明日には他も出さないと。
f0033510_015065.jpg




by enjoythemoment | 2009-12-19 00:15 | Art & Fashion

興味のあることいろいろ
by enjoythemoment
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

Links

ハイカランダイアリー
まこという名の不思議顔の猫
カメラと一緒にパリでお散歩*
Lola Is Beauty
some required
The Sartorialist
A CUP OF JO
Copenhagen Cycle Chic
daydream lily
Face Hunter

Cambodia Travel:
Hotel I would definitely stay again in Siam Reap:
Shintamani Hotel

Recommended English Speaking Guide:
Alann Len
LenLann@hotmail.com
(855)12 32 6568

34 countries visited so far



create your own visited country map

ロンドンのホテルの口コミ

最新のトラックバック

トスカニーニのチャイコフ..
from クラシック音楽ぶった斬り
くちこみブログ集(ファッ..
from くちこみブログ集(ファッショ..
カフェ三昧モダン三昧
from 忍者大好きいななさむ書房
サマーソニック 2009
from サマーソニック 2009
子犬 しつけ
from 子犬 しつけ

ファン

ブログジャンル

画像一覧