My Territory

タグ:Food ( 257 ) タグの人気記事




Zurich - Switzerland in Summer 2011

ホテルにチェック・インした後は、チューリッヒを散策。新しい都市に訪れた時に共通したわくわくするこの感覚。大自然も素晴らしいですが、やっぱり私はつくづく都市が好きだと実感しました(笑)。

チューリッヒは、大きな川と湖があります。水が中心地にある街ってやっぱりいいなぁ。綺麗な水だと更に良いです。
f0033510_22135977.jpg

空が綺麗。
f0033510_22134980.jpg

湖には、白鳥も!
f0033510_22123155.jpg

白鳥の赤ちゃん。黒いのね。
f0033510_22124591.jpg

チューリッヒは、たくさんの路面電車も走っています。路面電車もスイス・パスで無料になります。
f0033510_2212046.jpg

こちらは、チューリッヒの高級デパート、Jelmoli。下着売り場はなかなか充実していましたよ。もちろん地下の食品売り場もチェックしました。
f0033510_22133946.jpg

チューリッヒでは刺繍のお店を探している時に、たまたまマーケットにも遭遇しました。マーケットに併設されているカフェで一息入れる人達。
f0033510_22143077.jpg

美味しそうな人気のパン屋さん。
f0033510_22122281.jpg

あ、ツォフ。この縄編みのパンが、スイスの定番の食卓パンだそうです。スーパーでも売られています。私もツェルマットで購入しました。
f0033510_22121322.jpg

さて、チューリッヒで夜ご飯。どうしても行きたかったのは、Hiltlです。こちらは、世界最古のベジタリアン・レストラン。ベジタリアン・レストランですが、お洒落で、美味しくて、ベジタリアンの人達にだけでなく、大人気なのです。私が行った時も、テーブルもバーもいっぱいでした。ロンドンに支店もあるそう。
f0033510_22125384.jpg

お店の奥も。
f0033510_22132651.jpg

お店では、好きな物を好きなだけとって量り売りのシステムになっています。ずらりと並ぶ、世界各国のベジタリアン料理。私は、インド・カレーや、イスラエルのファラフェル等を選びました。
f0033510_2214976.jpg

インテリアも来ている人達も素敵でした。余りに気に入って、次の昼のランチもこちらでテイク・アウトした程。
f0033510_22144131.jpg




by enjoythemoment | 2011-10-16 22:20 | Travel

Kunstmuseum Liechtenstein - Liechtenstein in Summer 2011

ホテルを早々と朝食前にチェック・アウトして、次なる行き先へ向かいます。向かうのは、スイスとオーストリアに挟まれた、リヒテンシュタインという世界で6番目に小さな国です。

電車では辿り着けません。スイス側の最寄りの電車の駅から、Post Busというバス路線に切り替えて進みます。このPost Busは、スイス・パスで無料で乗れます。

バスの中の風景。バスも時間を守ります。日本みたい。
f0033510_11565225.jpg

丁度朝11時を過ぎた頃に、リヒテンシュタイン王国に到着。丘に見えるのは君主であるリヒテンシュタイン家のお城。
f0033510_11571128.jpg

切手でも有名なリヒテンシュタイン、道にはいろいろな切手達が。
f0033510_1157184.jpg

こちらが観光案内所。お土産や切手達も売っております。
f0033510_11575798.jpg

入って、3ユーロを払って、入国スタンプを押してもらう。わ〜い!
f0033510_11573368.jpg

こちらは、リヒテンシュタイン美術館。
f0033510_1157223.jpg

この日はそのままチューリッヒに移動だったので、時間があまりないためこちらには行かず、モダン・アートを展示する、Kunstmuseum Liechtenstein に行きました。
f0033510_115856.jpg

入場料を払うと、チケットの代わりにこんなナイス・デザインのバッジをもらえます。素敵!
f0033510_1159236.jpg

展示は写真で撮らなかったのですが、こちらの展示はテイストが好みで本当に素敵。私的にはロンドンのTate Modernに匹敵です。下が展示中作品のパンフレット。
f0033510_11581816.jpg

見終わると、もう12時半くらいの丁度お昼時。朝ご飯を食べていないのでお腹ペコペコ。ご飯を食べる所を探す為に美術館併設のカフェで一息入れる事に。
f0033510_11591782.jpg

しかし、カフェのメニューを見たら、お寿司がずらり(笑)。なんと!ヨーロッパで和食食べるのは邪道だし、スイスやリヒテンシュタインの料理に申し訳ない!と思ったのですがあまり抑揚の無い味付けに飽きてしまい和食が恋しかったのです。シェフの方も日本の方ですし、お昼はリヒテンシュタインでお寿司に決定。

下がカフェのメニュー。日本食の説明もお洒落。
f0033510_11583895.jpg

醤油のボトルも、ラベルが付いていないとナイス・デザインではないですか。
f0033510_11584725.jpg

じゃーん。巻き寿司のアソート。遠いヨーロッパで食べたお寿司、本当に美味しかったです。シェフの方がキッチンに見えたので、美味しかったですと感謝をして帰りました。リヒテンシュタイン、小さいですが好きになりました。
f0033510_115826100.jpg




by enjoythemoment | 2011-10-15 08:30 | Travel

uka Salt, Pepper, and kobako nails

先週の金曜日の夜から、羽田経由でソウルに行って、昨晩遅くに戻って来ました。その写真はまた来週にでも。スイスの旅行記と言い、遅れ気味です。><

今日は、ミッド・タウンのukaで新製品のSaltというハンド&ボディ・ソープとPepperというハンド&ボディ・クリーム、そしてkobako nailsのネイル・バッファーを購入。
f0033510_0102748.jpg

デザインの良さと、SHIGETAと共同開発してSHIGETAのアロマ工場で造っているというハンド&ボディ・クリーム、まだ有るのに誘惑に負けて購入してしまった。次回はちゃんと全て使い切ってから買います。。。

そして、ペディキュアは、ADDICTIONのnightmareで秋&早くもハロウィーン・モード。

秋と言えば、今日はランチで旬の秋刀魚を☆ ご飯はいつもは白米と玄米だけなのに、栗ごはんの選択も在って、食べ物で秋を感じました(笑)。私は玄米にしたけれど、友人は栗ごはんを選択。結構栗がしっかり入っていました〜。

そうそう、最後に、昨日は友人が無事出産しました☆ 本当におめでとう!



by enjoythemoment | 2011-10-05 00:24 | Beauty & Health

Hotel Steinbock in Pontresina - Switzerland in Summer 2011

高級リゾート地、サン・モリッツでご夫婦と別れた後は、次の電車が来るまでコーヒーで一息。
f0033510_2249344.jpg

電車を待つ為にホームに行くと、日本語発見。箱根と姉妹都市なのね? 遠いスイスで日本語を見るとなんだか嬉しいです。
f0033510_22494621.jpg

電車に乗って、Pontresinaという駅に向かう。3つ目。
f0033510_22492329.jpg

ホテルは、駅から徒歩20分で遠いと書いてあったので、車で向かえに着てもらう。TUMIの大きなラゲージと一緒じゃなかったら歩いたのだけれど。車を運転してくれた若い衆は英語を喋らないのでお互い片言でコミュニケーション。

Hotel Steibockに到着。お部屋に通されました。
f0033510_2249116.jpg

山小屋風。そういえば、ここではスタッフがみんなチロルの格好をしています。
f0033510_2250070.jpg

ベッド。
f0033510_22482560.jpg

バスルーム。病院とか、少し業務的なイメージ。
f0033510_22484132.jpg

窓から見える景色はラブリーです。
f0033510_22501094.jpg

こちらのホテルは、ハーフ・ボード・オプションといって、追加料金でディナーがいただけます。trip advisorでこの食事の評判が良かったので頼む事に。

食事の時間になって、ちょっとお洒落してレストランへ降りて行くと、席に通されました。ロウソクに灯がともされています。
f0033510_22502160.jpg

メニュー。
f0033510_2249380.jpg

4コースとデザートとコーヒーで、日替わりだそうです。この日は、人参のクリーム・スープと、サラミの様なお肉の前菜、そしてビーフのメインだったのですが、私はわがままを言って事前にメインは鶏肉に変更していただきました↓。コンソメにホース・ラディッシュが効いていて、美味しかったです。
f0033510_22485368.jpg

もちろんワインも。とても珍しい、スイスの白のメルロー。スイスワインは生産量が少ないため、輸入はされず国内で消費されてしまうのだそうです。ですので、試せて良かった◎。
f0033510_22505372.jpg




by enjoythemoment | 2011-09-29 23:24 | Travel

Glacier Express - Switzerland in Summer 2011

スイスはツェルマット2日目。ホテルで朝ご飯↓を食べて、朝9時13分出発の氷河特急に備えます。ツェルマットは、あの有名な氷河特急の出発点(又は終点)でもあります。
f0033510_2229416.jpg

朝食後、速やかにチェックアウトを済まし、荷物を持って駅に向かいました。下は行く途中にあるレダラッハのチョコレートを扱っているチョコレート屋さん。美味しそう〜とピンクのを1掛け購入。こちらは、本物の苺入りでとっても美味しかったです☆
f0033510_2229261.jpg

氷河特急。乗るのを楽しみにしてました!
f0033510_22303582.jpg

ここのホームは、両側に氷河特急がありました。左のは、自分の席でではなくレストランでご飯を食べるタイプの氷河特急。
f0033510_22305676.jpg

中はこんな感じです。イアフォンがあって、景色の説明がいろいろな言語で聴けます。日本語もあり。後、途中とってもサービス精神旺盛な車掌さんがそれぞれの席をまわって挨拶をしてくれます。日本語もたくさん使って話をしてくれました。もちろん、ドイツ語、フランス語、イタリア語、英語は流暢です。

と、これを書いていて思い出しましたが、ユンゲラウヨッホの電車の中で、英語やドイツ語、韓国語、中国語、日本語等でアナウンスメントが流れるのですが、他の言語は普通なのに、日本語だけハイジの声でハイジの喋り方なのです!かなり面白かったです(笑)。
f0033510_22294610.jpg

ここでも日本からのお客さんは多く、隣りに座った既に定年を迎えられた日本人のご夫婦と仲良くなり、又旅は道連れといろいろお喋りを楽しみました。世界で一番遅い特急電車と言われるだけあって、終点まで約8時間もありますから。(余談ですが、氷河特急の中でもですが、スイスを旅している途中インドや韓国の方をたくさん見ました。もちろん、中国の方も。流石経済に勢いがあるんだな〜、と感じましたよ。)

お昼頃、ランチを頼めます。私はツナ・サラダにしました。凄いボリューム。
f0033510_2230750.jpg

途中、休憩で電車が停まった時に、これを見て定年を迎えられたご主人が、「ドイツ語と、フランス語と、英語とイタリア語と。。。日本語でも書いてあるね。まだ中国語じゃないから、嬉しいね。」と言ったのに同感。思わず写真を撮ってしまいました(笑)
f0033510_22312926.jpg

途中、こんな所も通りました!ただ、窓に反射してしまって上手く景色が撮れません。
f0033510_22314941.jpg

上も窓があります。この日は曇りだったから逆に暑く無くて良かったね、と3人で同意です。
f0033510_2232748.jpg

終点のサン・モリッツでご夫婦と別れましたが、2人でホステルに泊まってスイスを廻っているという事でした。とても若々しく、素敵なご夫婦でした。最後まで気にかけていただいて嬉しかったです。



by enjoythemoment | 2011-09-27 23:11 | Travel

Matterhorn Glacier Paradise - Switzerland in Summer 2011

さて、Gornergratに行った後は、街に降りて1度ホテルに戻り、朝食をいただきました。もちろんビュッフェ・スタイル。茹で卵が茹ですぎていなくて嬉しい。
f0033510_1258289.jpg

その後、20分くらい歩いて、Glacier Paradiseのゴンドラ乗り場へ。こちらはゴンドラを乗り継いで行くツェルマットのもう一つの有名な展望台です。ゴンドラ乗り場へ向かう都中、こんな平和な風景が。マッターホルンも綺麗に見えます。
f0033510_12573053.jpg

ゴンドラを乗り継ぐ途中、またマッターホルンをパチリ。角度が違うと表情が違うので、山の写真だけでも何十枚も写真を撮ってしまいました(笑)。
f0033510_1257397.jpg

ゴンドラで終着点に到着。雲より高い?
f0033510_12583889.jpg

ここでは外に出て、雪の上を歩けます。グリンデルワルドのmammutで買ったハイキング・シューズで。
f0033510_12562820.jpg

残念ながら、一番上の展望台は工事中なのか、閉められていて行けませんでした。
f0033510_12571478.jpg

Glacier Paradiseの中にある、氷の洞窟の中を探検。
f0033510_12564177.jpg

綺麗。
f0033510_1256328.jpg

こちらの滑り台。誰も居ないのを見計らって試してみました。なかなかスリルがあって面白い!
f0033510_12565234.jpg

カフェテリアに行って腹ごなし。メニュー。
f0033510_12574273.jpg

朝ご飯をがっつり食べたので、軽めに。トマトのスープと、スーパーで買ったツォフというスイスの定番の縄編みパン。ほんのり甘みがあって美味しいのです。
f0033510_12585079.jpg

その後また街に戻り、今度は地中列車で別の展望台に行き、その後「逆さマッターホルン」を探して4時間近くハイキングをしました。途中こんな小川があったり。
f0033510_12575431.jpg

逆さマッターホルン。ただ湖にマッターホルンが映っているだけなのですが、やっと見つけられた時は大感激でした!
f0033510_12581694.jpg

この後どんどん天気が崩れて、小雨まで降って来ました。早起きして綺麗な青空の中マッターホルンが見れて良かった☆



by enjoythemoment | 2011-09-24 13:27 | Travel

lost in...

先週は皆さん台風で大変だったのではないでしょうか。ただ、その後やっと涼しくなって、嬉しいですね☆

涼しくなったら急に秋・冬のお洋服が欲しい病にかかり、今の円高を利用して海外からいろいろ購入してしまいました。届くのが楽しみ♪

先週土曜日はかき氷を涼しくなる前に食べようと優ちゃんの本で探して、9月も氷を提供している銀座の三徳堂に行きました。優ちゃんが食べたお豆の氷はかなりのボリュームですが、私はボリュームを押さえたこちらのアイギョーチー・ゼリーの氷をいただきました。さっぱりしていて美味しかったですよ。烏龍茶付き。
f0033510_9531142.jpg


そして、一昨日はニューヨーク・グリルのバーに何年振りかで訪れました。『ロスト・イン・トランスレーション』の世界♡ ジャズの生演奏を聴きながら、お喋りに花が咲きました。
f0033510_9532678.jpg

シングルモルト。↓私って親父っぽい?
f0033510_953699.jpg


<今日までに読み終えた本> 
シンプル・シックなパリジェンヌ流おしゃれレシピ  米澤よう子
おしゃれの近道   宮田理江・著 蛯原あきら・絵



by enjoythemoment | 2011-09-24 10:29 | Food

afternoon tea @ Ritz Carlton

友人達と3人でリッツ・カールトンのアフタヌーン・ティーへ。

今回は2度目です。以前こちらのホテルが出来て間もない時に一度だけアフタヌーン・ティーに来た事がありましたが、水が流れる音やピアノの演奏を聞きながらととても優雅な雰囲気です。お茶はリッツ・カールトン・ブレンドを選びましたが、香りが良くてとても美味しいです。ただ、飲み物は1種類に限定されるので、何種類も試せるパーク・ハイアットのアフタヌーン・ティーの方がお得ですね。

お皿もとっても素敵でした。
f0033510_21264863.jpg

3人分だと、圧巻のボリューム。
f0033510_21273426.jpg

甘い物とそうでない物の量のバランスが良かったです。毎日12時から17時まで。

<今日までに読み終えた本> 
「できる人」の聞き方&質問テクニック  箱田忠昭
Conversationally Speaking  Alan Garner



by enjoythemoment | 2011-09-17 21:54 | Food

September already

もう9月ですね!
夏の旅行記もまだ終わらず、外もまだ暑いですが、暦の上ではもう秋です。

下は、8月の終わりに頑張って手に入れたクロエの限定の練り香水。首に下げるとちょっと重いです、けれど幸せ☆
f0033510_10483538.jpg

金曜日は、悪友Sが日本に出張で来ていたため、久々に心の許せるメンバーで集まりました。去年の12月にパパになった悪友Sは、私が前回香港に行った際に送った小さなリバティプリントのドレスを愛娘によく着せていると言っていたので嬉しかったです。

昨日は、お酒がメインで、新丸ビルにあるSalt by Luke Manganへ。こちらは随分と前に夜で一度来た事があり、その時は印象があまり良くなかったのですが、今回はまるで別のレストランの様でした。ブランチは、コスパが非常に良いです。

伺ったら、最近シェフが日本人に代わり、サービスも新しいチームになったらしいです。特に私達のテーブルについていただいた遠藤さんという方が一流レストラン並みの気配りと目の光らせ方で素晴らしかったです。下は、ブランチのコースと別に注文した牡蠣。
f0033510_10481177.jpg

さて、9月は私には珍しく、初対面の方とお会いする場面が増えそうです。
ネットワーク強化月間?
毎日パックして寝ようかしら。。。ドキドキ。



by enjoythemoment | 2011-09-04 11:00 | Life

Jade Manotel - Switzerland in Summer 2011

2日目、ホテルに荷物を預けてデパート巡りをして、夕方にはスイスはジュネーブに向かう為にリヨン駅へ向かいました。初めて利用するリヨン駅です。

丁度、行きの飛行機の中でアメリカ映画『ツーリスト』の元となったフランス映画『Anthony Zimmer』を観たすぐ後で、リヨン駅からTGVの一等席なんてロマンチック!と思ったものです。(*『ツーリスト』では主人公は二等席の設定ですが、『Anthony Zimmer』では一等席です。)
f0033510_20535468.jpg

ところが、駅にタクシーで向かう途中で、オートバイの交通妨害デモに巻き込まれてしまい↑予定より30分くらい遅れて駅に到着。電車が出発するほんの数分前で、なんとか走って電車に間に合い乗れました!

ジュネーブに着いたのは、かなり遅かったと思います。もう暗かったですから。ヨーロッパは夏はサマータイムで、スイスも夜の10時過ぎまで明るいのです。ホテルに行くと、あなたはニューヨークから来た?と不思議な事を聞かれました。どうやら、私と同姓同名のニューヨークからの方が泊まった事があるらしいのです。そんなにありがちな名前だとは知らなかった。。。

お部屋には、大きなベッドがありました。
f0033510_2054618.jpg

お湯をわかすポットがあるのは嬉しい。
f0033510_20545039.jpg

バスルームは、広かったです。
f0033510_20542915.jpg

水廻りは、グレーや白の石やタイル使いが好み。
f0033510_20542397.jpg

トイレ。
f0033510_20534317.jpg

アメニティー。
f0033510_20541737.jpg

朝ご飯。時差ぼけで早く起きてしまい、一番乗りです(笑)。外で食べられるテラスもあります。涼しい。
f0033510_20544030.jpg

飲み物やパン等の種類もいろいろ。
f0033510_20533318.jpg

フルーツはパッション・フルーツまでありました。初めてのスイスなので、チーズもいろいろ試してみる事に。
f0033510_20532714.jpg

ただ、こちらのホテルのゆで卵の茹で方はなっていません。緑色になるまで茹でちゃ駄目ですよ。とろ〜り半熟じゃないと!
f0033510_2054125.jpg




by enjoythemoment | 2011-08-17 22:11 | Travel

興味のあることいろいろ
by enjoythemoment
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

Links

ハイカランダイアリー
まこという名の不思議顔の猫
カメラと一緒にパリでお散歩*
Lola Is Beauty
some required
The Sartorialist
A CUP OF JO
Copenhagen Cycle Chic
daydream lily
Face Hunter

Cambodia Travel:
Hotel I would definitely stay again in Siam Reap:
Shintamani Hotel

Recommended English Speaking Guide:
Alann Len
LenLann@hotmail.com
(855)12 32 6568

34 countries visited so far



create your own visited country map

ロンドンのホテルの口コミ

最新のトラックバック

トスカニーニのチャイコフ..
from クラシック音楽ぶった斬り
くちこみブログ集(ファッ..
from くちこみブログ集(ファッショ..
カフェ三昧モダン三昧
from 忍者大好きいななさむ書房
サマーソニック 2009
from サマーソニック 2009
子犬 しつけ
from 子犬 しつけ

ファン

ブログジャンル

画像一覧