My Territory

タグ:Hotel ( 72 ) タグの人気記事




JW Marriott Hotel in Seoul

今回はホテルの写真を最初に撮る事を忘れて、ちょっと荷物を出してから慌てて撮った写真です。

極寒のソウル、駅やショッピングが出来る場所に直結している所を探した結果、高速バスターミナル駅と新世界デパートと繋がっていて値段と広さのバランスの良いJW Marriottにしました。

ベッドもシングルでは無く、ダブルサイズで余裕があります。
f0033510_22384431.jpg

エキストラ・ベッドも既に用意してありました。ベッドでポーズを取るN美さん。
f0033510_2238567.jpg

バスルーム、シャワーとバスがわかれている贅沢な造りでした。
f0033510_2239436.jpg

お部屋ではコーヒー・メーカーがあってコーヒーの粉もコンプリメンタリーで付いていたり、40インチはありそうなテレビもあり、アメニティーも3つずつ用意してあったりと心遣いが嬉しかったです。また、コンシェルジュさん等のサービスも良く、3人で泊まるにはコスパの良いホテルで正解でした。



by enjoythemoment | 2011-01-18 22:50 | Travel

2010 AW Europe - Cosy's Residence Cadet, Paris

パリのホテル、の前にウィーンのホテルでのおまけを。

最後の夜、ホテルに戻ってくると、ドアの側の黒板にこんなポストカードが。何かしら?と見てみると、なんとサマータイムがその晩に終わるので、1時間ずれますよ、というリマインダーだったのです。なんて親切な!1時間多く睡眠を楽しんでください☆と書かれていて、更にこのホテルが大好きになりました。
f0033510_12514414.jpg

また、チェックアウトの朝。もう出発するから、今日も朝ご飯は食べれないのよ、とキッチンに伝えに行くと、こんなお弁当を持たしていただいたのです。クロワッサンと、サンドイッチと、飲んでみたかったpagoのオレンジジュース! コーヒーは、出発の前に部屋で飲みなさいと作ってくれました。とっても嬉しかったです。
f0033510_12513814.jpg

そして、パリ到着。パリでは、初めてアパートスタイルのホテルに滞在しました。ここを選んだのは、広さとキッチンがついているのがポイントです。
f0033510_12515893.jpg

リビングとダイニングもあります。
f0033510_1252691.jpg

ベッドとリビングは繋がっています。
f0033510_12515161.jpg

キッチン。奥のミラーのある場所はスライド式のクロゼットです。
f0033510_12521217.jpg

お皿等も揃っています。
f0033510_12523722.jpg

水廻り。お風呂も広めです。
f0033510_12521793.jpg

シャワー。
f0033510_12522178.jpg

洗面所。
f0033510_12522749.jpg

トイレ。
f0033510_12523223.jpg




by enjoythemoment | 2010-12-24 13:10 | Travel

Sunday brunch @ Oak Door

今日はGrand Hyatt Tokyo内のオーク・ドアでいつもご夫婦で仲良くしてもらっているN美さんとパリでも落ち合ったエレガントなYさんとで大人の女子ブランチを楽しんで来ました。

オーク・ドアは、バーのみで来た事はあったのですが、食事は初めて。おまけに、サンデー・ブランチがあるのを今回初めて知りました。

3コースで、前菜、メイン、デザート。飲み物はセットで、お酒もソフトドリンクも90分間は頼み放題です。下は、私が前菜で頼んだパンケーキ♡。
f0033510_2217782.jpg

飲み物は、スパークリングとブラディ・メアリーを。飲み物とパンでお腹がいっぱいになってしまい、デザートは手をつけられなかったのが残念です(爆)。
f0033510_22175780.jpg

メニュー。
f0033510_22181889.jpg

こちらは、天井が高くてインテリアも素敵ですし、サービスも良く、心置きなくゆっくり(5時間近く)ブランチとお喋りを楽しむ事が出来ました☆

お喋りのおかげで、来年の1月には、激寒の季節に3人でソウルに行こう、という話になりました。またフェイス・マスクが買い足せる♪ 一人では行けなかったまっこりバーにも行ける!と今から楽しみです〜。

<最近読み終えた本> 
モノのために家賃を払うな!  あらかわ菜美
けっきょく、お金は幻です。  竹田和平
how to be ADORED  Caroline Cox



by enjoythemoment | 2010-11-14 22:41 | Food

Hotel in Vienna - Hollmann Beletage - Part 2

今回はホテルの部屋の写真を。先ずはベッド。脇に私の大きな荷物が写っていますが。
f0033510_810424.jpg

ベッド脇接近。今回は電源プラグ変換アダプターを忘れてしまった(電話の充電が出来ない)のですが、最近はこういった感じでiPod専用のスピーカが置いてある所が多く、iPhoneユーザには助かります。毎日このスピーカで充電していました。
f0033510_811835.jpg

左下はクローゼット。右下はドアとスイッチ。部屋の鍵を挿している間だけ電気が使えるシステム。
f0033510_8113989.jpg

窓とテーブルセット。素敵です。天井も高くて、モダンだけれど暖かみのある、好きなインテリア。
f0033510_8105061.jpg

水廻り、その1。ここで顔を洗ったり歯を磨いたり。奥は机として使えます。ホテルオリジナルのアメニティのシャンプーや石鹸も良かったです。コップの中にはショコラが!
f0033510_8111518.jpg

水廻り、その2。このバスタブ、広くて深くて良し。レインシャワーもあります。
f0033510_8105739.jpg

部屋の奥からバスタブとトイレを見たところ。
f0033510_811291.jpg

床の写真(笑)。お風呂側の、ラスティックな感じのタイル(左)と、ベッド側の普通の床材(右)。こんな風に水廻りがタイルにしてあるのも◎。下はこのフロアの全体像。
f0033510_8114744.jpg

水廻り、その3。トイレ。ドアが天井まで伸びていて、天井の高さが強調されてますね。
f0033510_8103477.jpg

最後に、フルーツプレート。毎日2個くらいフルーツを食べたのですが、その分毎日リフィルされて、減らない(笑)。
f0033510_8112339.jpg

こちらのホテル、お部屋は5タイプあって、このサイズ(XL)は3タイプ、皆同じ値段でしたが、一番インテリアが好みなこのタイプにしました。

デザインだけでなく、地下鉄の駅からも、街の中心地からも近かったし、朝食レストランの方達も温かかったですし、聞けば助けてくれるけれど、基本干渉をしないところ等、ウィーンに行ったらまたこちらに泊まりたい!ホテルのウェブサイトはこちらです。



by enjoythemoment | 2010-11-10 08:58 | Travel

Hotel in Vienna - Hollmann Beletage - Part 1

成田ーパリ間はANAで、パリ到着は夕方午後4時過ぎ。ただ、その後の予定を直前まで決めていなかったため、パリーウィーン間の直行便を購入しようとした時点で、時間が合うものは全て売り切れていました。ですので、初めて乗るスイス航空の経由便でウィーンへ飛びました。

しかし、この経由便、パリでなんと1時間以上も出発が遅れ、結局ウィーンの空港に辿り着いたのが午後11時過ぎ。そして、エクスプレスの電車とタクシーを使ってホテルに着いた時には午前0時を回っていました。なんと、日本を経ってから約18時間後!

で、こちらのホテルは夜の9時までしかスタッフがフロントに居ないようで、おそるおそる予約のメールに書いてあった暗唱番号でビルのドアとホテルに入るドアを開け、中に入って行くと電灯が自動について、こんな光景が。
f0033510_2227565.jpg

これは逆側から写真を撮っていますが。脇の黒いのは、チェックアウトした後に荷物を預けておけるロッカー達。
f0033510_2228664.jpg

その前には自転車達。確認しませんでしたが、多分レンタル可能です。
f0033510_22133797.jpg

エレベーターに乗ると、2階(日本の3階)がレセプションという事なので、2階のボタンを押して上がって行くと、出たのがこんな素敵なオブジェが飾ってあるレセプション。人は居ないのですが、デスクの上には私宛の手紙やホテルの情報と鍵が!
f0033510_2272699.jpg

部屋は14番、部屋を探して歩いて行くと、また可愛いオブジェ発見。
f0033510_2272024.jpg

ダックが浮いてるし〜。もうこの時点で、こちらはすごく素敵なホテルな予感!
f0033510_227468.jpg

ホテルの部屋はまた次回紹介しますが、右上の写真は、各部屋のドアの脇に黒板があるのですが、そこにウェルカム、xxさん!みたいな言葉が書いてあるのです。こちらのお隣の部屋は、ドイツの方なのかな?私のは英語で書いてありましたよ。

次の朝、朝食の前にホテル内を探検してみました。下の綺麗な螺旋階段を降りて1階に行くと(私のお部屋はレセプションと同じレベルの2階でした)、左上の様なお洋服の展示?が!可愛い。
f0033510_2265390.jpg

更に、小さな映画館やお庭↓、そして写真には無いですが、ポップコーンマシーンとかまでありました。
f0033510_2271310.jpg

探検の後は、朝ご飯へ。下写真は、こちらのホテルの名物らしい、ゴージャスな6コースの朝ご飯。Hollman系列さんはレストランを経営していたりと美食でも有名らしいです。朝食は宿泊に必ず含まれています。

最初にフルーツサラダとジュースが出て来て、次にいろいろな野菜やハム、コールドカットが乗った木のトレーが出て来ます。勿論パンはバスケット内から選び放題(私はクロワッサンにしました)。そしてスクランブルエッグ、クレープ、又は別の卵料理(だったかな?)等のオプションから選ぶシステムでした。

オプションは何も要りません、とお断りしたのですが、スクランブルエッグが!遠慮したと思われたのかしら。でも、もっと食べなさいというおもてなしの心が嬉しかったです。あまりに量が多いので、2泊目は朝ご飯には行きませんでした(笑)。ウィーンのカフェとスイーツ巡りもしたかったですし。
f0033510_2251680.jpg

最後に、美しいホテルのビルのドア。
f0033510_226456.jpg




by enjoythemoment | 2010-11-08 23:07 | Travel

2010 Seoul -Park Hyatt

Casa Brutusを見てどうしても行きたいと思ったソウルのパーク・ハイアット。最後の晩だけこちらに泊まりました。

やっぱりデザインが素敵。
f0033510_21401154.jpg

こんな変わった形のビルで、同じ形の部屋がほとんど無くて、設計が大変だったでしょうね。
f0033510_21374867.jpg

ホテルで心が軽いのって物が断然少ないから? ここにぎっしり物が入っていたら違った気分かも。
f0033510_2138842.jpg

お茶のセット。白がいい。
f0033510_21382328.jpg

このパネルは、ベッドの両脇にもあります。ブラインドもこのボタンで上げたり下げたり。
f0033510_21383969.jpg

フルーツが置いてあったり。椅子もナイス。
f0033510_21385452.jpg

アメニティがAesopだったり。畳んであるふっくらタオル。
f0033510_21391163.jpg

水廻りは、石を使っているのが好みなので嬉しい。
f0033510_2139365.jpg

バスタブが大きかったです。体育座りで3人くらい入りそう。
f0033510_21395396.jpg




by enjoythemoment | 2010-09-17 22:59 | Travel

2010 Seoul -Best Western Premier Kukdo

ソウルから水曜日に戻りました!

ソウルは3回目ですが、一人では初めて。ソウルは何処に行ってもほとんどハングル文字で、漢字やアルファベット表記は少ないので、最初はかなり不安でした。が、人も親切で、なんとかなるもので、楽しかったです♪

先ずは、泊まったホテルから。最初はミョンドンや東大門の側に拠点を置こうと思って2泊泊まったのはベスト・ウエスタン・プレミア国都です。こちらは1.1泊1万円以内、2.部屋も狭くない、3.綺麗でモダンなインテリア、そして 4.アクセスが良いー金浦空港からのリムジンバス(6001) が泊まるのと、地下鉄の駅の入り口(乙支路4街駅)から歩いて1分くらい、と便利でコスパの良いホテルでした。ただ、周りは問屋街でレストランやお洒落なお店はありません。

ミョンドンや東大門からは、タクシーで3,000ウォン(230円くらい)くらいでした。ソウルってタクシーが安いですね。
f0033510_16453844.jpg

写真になんだか霞がかかってます。。。もやもや。
f0033510_16461249.jpg

ドアを開けて部屋に入ると、直ぐ大きな鏡と洗面所があります。
f0033510_1646043.jpg

飾ってある歯ブラシは、無料では無く販売しています。ソウルはそれが普通みたいですね。
f0033510_16464057.jpg

ベッド側からドアを見た所。カーテンの裏には、クローゼットがあります。
f0033510_16471088.jpg

バスルーム。バスタブもありました。



by enjoythemoment | 2010-09-11 17:36 | Travel

Gordon Ramsay @ Conrad Tokyo“Just for Girls”

先週ですが、久々にConrad TokyoにあるGordon Ramsayのレストランで食事をしました。

水曜日だけですが、“just for girls”というスペシャルで、普段よりもお得にディナーがいただけます。私達4人はお料理1品毎にグラスワインを合わせてもらうコースを選びました。

下は、前菜よりも前に出て来たメニューに無いスープ(だったかな?)。ゴードンは、メニューに無い物をどんどん出してくれる所も嬉しい驚きで大好きです。
f0033510_083237.jpg

コースの全てが美味しかったです。下はデザートですが、あまりにお腹がいっぱいで、一口しか食べれませんでした!
f0033510_0825.jpg

最後に、Conradのスパの半額券と、Conrad Bearのお土産があります↓(嬉しい)。私はくまは青系をチョイス。柄は和風なんです。
f0033510_073464.jpg

写真が暗くて、あまりよくわからないので、Conrad Tokyoのウェブサイトからお借りしてちゃんと写っているConrad Bear達を。
f0033510_094756.jpg

この女性だけのプランは、毎週水曜日5組までだそうです。



by enjoythemoment | 2010-08-03 00:40 | Food

park hyatt and isetan again

今週半ば、パーク・ハイアットで女子3人でpeak of joyというお酒と軽食のセットを楽しんできました。

午後6時半からだったので、丁度日が落ちる頃。天井が高い窓からは、まるで絵画の様に綺麗な空が見えました。
f0033510_2057182.jpg

また、今日から3連休! 何処かに行く訳でもないけれど、ゆっくり出来るのが嬉しいです♪

連休初日の今日は、渋谷の埼京線の脇にある、Public Houseというスタッフが居酒屋っぽいカフェで幼馴染みと待ち合わせ。空いていて広いし改札に隣接していて、結構穴場だと思います。

その後、場所を移して新宿の伊勢丹へ。私が前回メイク用品を買った時に予約しておいた、ADDICTIONのブラシセット↓を受け取り、幼馴染みは2階のオーガニック、ナチュラル化粧品売り場でKhiel'sの日焼け止めを購入。
f0033510_20574869.jpg

ブラシセットは、毛が皆肌触りが気持ち良くて使い良さそうです。特にチーク・ブラシが嬉しい☆



by enjoythemoment | 2010-07-17 21:34 | Beauty & Health

park hyatt addiction

本日は嬉しい待ち合わせ。実は、もうすぐご主人と赤ちゃんと一緒にアメリカに引っ越される、A DAY IN THE LIFE のChiaさんとソロ活動のリバさんとパーク・ハイアットでアフタヌーン・ティーを楽しんで来ました。リバさんとお会いするのは2回目、Chiaさんは初対面です。

2人ともお洒落で、才色兼備。そんなお二人に声をかけていただいて、光栄です☆

アフタヌーン・ティーの美味しいご飯の写真達はフラッシュ無しで撮ったら残念な事にぶれてしまいましたが、席からはこんなに素晴らしい街並が見えました。上の方に少し窓枠が写ってしまったけれど(爆)。
f0033510_2056813.jpg

アフタヌーン・ティーは、飲み物の種類を変更出来るし、お食事も3段のお皿に載ったスコーンやフィンガー・サンドイッチ、プティ・フール以外にも、フィンガー・フードをトレーに載せて持って来てくれます。サービスも勿論良いです。こんなにコスパの良いアフタヌーン・ティーは、初めてでした。Chiaさん、ありがとう。素晴らしい選択です。
f0033510_20562941.jpg

おしゃべりをして、あっという間の3時間。リバさんのAddictionのメイク用品の話にもなり、私はアフタヌーン・ティーの後にそのまま伊勢丹に行き↑をゲットしました(笑)。



by enjoythemoment | 2010-07-03 22:16 | Beauty & Health

興味のあることいろいろ
by enjoythemoment
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Links

ハイカランダイアリー
まこという名の不思議顔の猫
カメラと一緒にパリでお散歩*
Lola Is Beauty
some required
The Sartorialist
A CUP OF JO
Copenhagen Cycle Chic
daydream lily
Face Hunter

Cambodia Travel:
Hotel I would definitely stay again in Siam Reap:
Shintamani Hotel

Recommended English Speaking Guide:
Alann Len
LenLann@hotmail.com
(855)12 32 6568

34 countries visited so far



create your own visited country map

ロンドンのホテルの口コミ

最新のトラックバック

トスカニーニのチャイコフ..
from クラシック音楽ぶった斬り
くちこみブログ集(ファッ..
from くちこみブログ集(ファッショ..
カフェ三昧モダン三昧
from 忍者大好きいななさむ書房
サマーソニック 2009
from サマーソニック 2009
子犬 しつけ
from 子犬 しつけ

ファン

ブログジャンル

画像一覧