My Territory

タグ:Hotel ( 72 ) タグの人気記事




Hotel in Paris - Hotel Saint Vincent again

プラハの後、パリにまた1泊したのですが、その時もHotel Saint Vincentです。最後の日は疲れているだろうと見込んで少しだけ良い部屋を予約していました。まあ、最初のステイも結局アップグレードしていただいてスタンダードより良い部屋でしたが。

最初にステイした時と同じタイプの部屋なのかしら、と思ったら今度はメゾネットではありませんでした。
f0033510_2127223.jpg

水色と茶色を基調にしたインテリアがシックで素敵でした。
f0033510_21292272.jpg

ツイードの椅子が素敵。良いアクセントになっていますよね。
f0033510_21294559.jpg

奥に廊下があって、トイレやシャワー、洗面所に通じています。この部屋はバスタブは無し。
f0033510_2130951.jpg

ファイヤー・プレイスもあります。
f0033510_21304193.jpg

朝ご飯は13ユーロだったと思います。給仕のおじさんが良い味を出していましたね。
f0033510_2131394.jpg

部屋から見えた景色はこんな感じです。
f0033510_21312289.jpg

ホテルの直ぐ前には結構好きでスカートやバッグも持っているLes Prairies De Parisもありました。ここはまた泊まりたいです。



by enjoythemoment | 2009-08-03 23:24 | Travel

Hotel in Prague - Imperial Hotel

ロンドンの後、プラハへ。やはりTrip Advisorを見て決めたImperial Hotelに泊まりました。
f0033510_21493098.jpg

いつも自分が選ぶモダンなデザインではなくアール・デコなスタイル。
f0033510_21495145.jpg

ゴールド使いたっぷり
f0033510_21501968.jpg

このホテル、お部屋は綺麗なんですが、フロントの人は愛想が無いです。ただ、とても特筆すべきなのがホテル内にあるこのカフェ。
f0033510_21504354.jpg

天井も壁も美しいモザイクで、アール・デコに合っています。
f0033510_21511312.jpg

朝食付きだったので3日間こちらで朝ご飯をいただきました。少し目を離した隙にコーヒーが足し注がれていたり、使い終わったお皿が下げられていたりと、1日目のカフェのホールのスタッフのサービスは素晴らしかったです。
f0033510_2151445.jpg

K+Kに泊まってカフェだけ来るのも一案でしたね。
f0033510_2152492.jpg




by enjoythemoment | 2009-08-01 12:03 | Travel

Hotel in London - K+K Hotel

ロンドンは、前半と後半に分かれていて、前半3泊は友人カップル宅、そして後半3泊はこちら、K+K Hotel Georgeに泊まりました。

ここは値段の割に、ロケーションといい、無料でインターネットが使えるPCがいくつもあったり、サウナ(別料金)まである施設といい、バラエティに跳んで品数の多いビュッフェ式朝ご飯も、かなり良かったです。流石Trip Advisorのロンドンのホテルのランキングで上位に入っていただけあります。

ロンドンはずっと友人のOちゃんと一緒だったので、お部屋はツイン・ルーム。
f0033510_23103520.jpg

部屋は広く無いですが、デザインも良くてモダンですし、Earls Courtの駅から直ぐで駅の周りにはスーパーもいろいろあって便利です。ホテルはオーストリアのチェーンらしく、プラハでもここの系列にしておけば良かった、と後から考えた程使い勝手も良かったです。

下の写真は既に荷物を置いた後。右側の籠はロンドンで購入しました☆ 
f0033510_2311268.jpg

バスルームはシャワーのみ。
f0033510_23112318.jpg

<旅行中に読み終えた本> 
ドイツの犬はなぜ吠えない?  福田直子
スグに身につく!論理的なコトバの使い方&文章術  出口汪
文章力の鍛え方  樋口裕一
Nice Work  David Lodge



by enjoythemoment | 2009-07-29 21:09 | Travel

Hotel in Paris - Hotel Saint Vincent

今回、パリでの滞在は、サンジェルマンにほど近いHotel Saint Vincentにしました。旅の最初に二泊、そしてプラハから戻って最後に一泊したのですが、とても気に入りました。

何がいいって、先ずはロケーションと値段の割に、広い事。パリのホテルって狭い所が多いですから。後は、部屋の造りも凝っていて素敵な事。そして、最後にスタッフの感じが良い事でしょうか。

最初の二泊はスタンダードの部屋を予約していたのですが、そのタイプの部屋が無くなってしまったという事で、メゾネットタイプのグレードの良いお部屋に変更になりました。

お部屋に入って階段が見えるとわくわくしますよね↓。
f0033510_2247979.jpg

フラットスクリーンのテレビ。フロントでパスワードを貰えばWifiでお部屋でただでインターネットが使えます。
f0033510_22481021.jpg

階段を上がると。。。
f0033510_22472880.jpg

バスルームがあります。バスタブもちゃんとあって嬉しい。
f0033510_22474877.jpg

<旅行中に観た映画>
『愛を読むひと』
Coco Avant Chanel



by enjoythemoment | 2009-07-27 23:05 | Travel

Hotel in Montreal

いつもは出発ぎりぎりまでホテルを取らないのですが、今回は随分と前から予約を取っていました。モントリオールではHotel Gaultを予約、そしてニューヨークでは、マンハッタン在住の友人の家に泊まる二泊を除いてはThe Alex Hotelを予約していました。

結局ニューヨークでは、同じ時期に合わせてニューヨークに休暇/仕事に来ていた友人Mの好意で彼女の泊まっていたミッドタウンのホテルのもう一つのベッドに二晩泊めてもらったので、The Alex Hotelは泊まりませんでした。

なので今回はホテルの写真はモントリオールのホテルのみです。

ちょっと広めの、古い壁がむき出しになっているタイプの部屋を選んだのですが、入っての第一印象は、ベルリンで泊まったホテルに似てる!です。
f0033510_23275651.jpg

つい同じ様なデザインのホテルを選んでしまっている?まあ、モダン調なのが好きなので、少しは似てしまっても驚きませんが、部屋にあるヤコブソンのスワンチェアまで一緒!(確か)

バスルームは広くて快適。シャワーは別、バスタブも大きくて、デザインもgoodでした。
f0033510_23281740.jpg

f0033510_23283365.jpg

壁一面がクロゼットになっていて、テレビやミニバーも収納されています。
f0033510_23285274.jpg

違うアングルからベッド。ベッドは大きくて寝心地もとても良く、◎
f0033510_23291373.jpg

パッケージに付いて来た、シャンパン。写真を撮る前にラベルを剥がしてるし(笑)。
f0033510_23293262.jpg




by enjoythemoment | 2009-04-28 23:49 | Travel

NTT docomo Answer House

今現在CM放映中のドコモのアンサーハウス、元建築家の初老の男性(山崎努)が長い間誰も住んでいなかった洋館を自分でリノベーションしてテナント4人に貸すという設定。いいな〜。

4つ部屋があるわけですが、どの部屋か選ぶのだったら私はPrimeだな〜なんて思っていました。

そう、そういえば私のマンション、金曜日にあった理事会によると、やはり建て替えになりそうです。かなり切ない。まあ、なんのかんの言ってあと数年はかかりそうですけれどね。

話は変わりますが、今日は女子4人でRitz CarltonでSunday Brunchに行ってきました。不景気は何処へ?と思うくらい人も入っていてびっくり。もちろんご飯もお酒も美味しかったですよ。おまけにこんな景色が見えて、素晴らしい。かなり長居してしまいました。
f0033510_1928597.jpg




by enjoythemoment | 2008-11-30 19:37 | My Pad

Ritz Carlton Tokyo Afternoon Tea

昨日はちょっと午後に時間を取って、S江ちゃんとリッツ・カールトンのアフタヌーン・ティーに行って来ました。
f0033510_2317293.jpg

夜には行った事のある場所ですが、昼は初めて。天井の高さがやっぱり開放感があります。空いているし、椅子もゆったり座り心地が良く、午後にお茶を飲みながらゆっくり読書なんか良いかもしれません。



by enjoythemoment | 2008-09-23 23:21 | Miscellaneous

Luxembourg to Paris, then Tokyo

パリは2泊したのですが、パリに辿り着いた時は重い荷物を持っての移動で疲れてしまっていてそんなに精力的には廻れませんでしたね。どんなに疲れていたかって、スタバに入ってしまった程です。

ルクセンブルグからほんの2時間、日曜日の夕方にパリに到着!こちら初めて使う西駅。
f0033510_2210391.jpg

こちら下が今回お世話になったホテル。Odeon駅側のJardin de L'Odeon, Trip Advisorで26位だったので予約したのですが、そんなに良いかな。。。まあ、部屋はまあまあの広さで、フロントの人は親切でしたが。

これで3回目のパリなのですが、パリでは私のバジェットで当たりのホテルを見つけるにはよっぽど前に予約しない限り難しいのかも。
f0033510_22105213.jpg

日曜日はお店も早くしまるし、あまり見れず。月曜日は朝からボン・マルシェでお菓子やお土産を買った後、脇の道を歩いてThe Conran Shopへ。そしてその直ぐ側に、以前紹介したBonton Bazarを発見。(下写真)
f0033510_2211344.jpg

閉まっていたギャラリーのディスプレイ(下写真)。子供用のワイヤーチェアが可愛い。
f0033510_22111543.jpg

こんな花束をもらいたい!
f0033510_22112857.jpg

Ladureeだって1度しか行きませんでした。おまけにマカロンをこんな少し(笑)。サンジェルマン店はホテルからも近いし、また行きたかったのですが、疲れていてあまり動けず断念。(左下写真)。右下はモノプリのスーパーで見た、日本で見た事が無い種類のハーゲンダッツのクリスピーサンド。(右下写真)
f0033510_22124794.jpg

今回のパリで良かったのは、Bonton Bazarを見つけた事と、Bon Pointのレストランでランチを食べた事。Bon Pointはぐるりと見たのですが、広いし、置いてある洋服やインテリアが本当に可愛い!子供が羨ましい。あと、レストランの人達はみんなとってもナイスでした。お奨めのパスタも美味しかったしね。パリで残念だったのは、疲れすぎてしまってお目当ての買い物があまり出来なかった事と、大好きなルクセンブルグ公園の側に泊まっていながら一度も行けなかった事。また今度、ゆっくり来たいです。

帰り、またすったもんだありまして(笑)、買い物を終え、ホテルに帰って来てタクシーを使っていざ空港へ、と頼んだらその日に限ってな〜んと、タクシーがストライキをしているとの事!急遽いろいろなルートや行き方を調べてもらい、更に重くなった荷物を引きずって、電車でシャルルゴール空港に行く事に!間に合わないかもしれない、というプレッシャーの中満員電車に揺られて(笑)、結構危なかったです。チェックインカウンターに付いた時はぴったり搭乗30分前でしたから。ただ、ファーストクラスで遅れた方がいらしたようで、ラッキーな事に私も普通にチェックインしてもらえました。しかし、ああ、心臓に悪い!

最後に、帰りのANAでの食事(下写真)。長くマイレージ会員をしているからか?席が広めのプレミアムエコノミーにアップグレードしてもらい、ほっと一息。
f0033510_2212594.jpg




by enjoythemoment | 2008-06-16 22:15 | Travel

Köln to Luxembourg

14日土曜日はユッタちゃん、クローディアとサシャにお別れをしてルクセンブルグに発つ日です。朝は皆で早起きし、クローディアとサシャは支度をしている私達を残して朝ご飯の買い物に行きました。
f0033510_8243992.jpg

上左上写真はサシャの宝物の一つ、FIFAワールドカップ2006年ドイツ大会の決勝、ベルリンのオリンピックスタジアムの芝生。笑いました。上右上写真はサシャが毎日付けていた、私がドイツに行った時に丁度行われていたヨーロピアンカップのスコア(笑!)残念な事にドイツはスペインに敗退してしまいましたので、サシャはきっと悔しかったでしょう。

上左下はクローディアとサシャが住んでいるマンションの一角。こういう白い箱みたいな集合住宅好きです。上右下は買い出しから帰って来たサシャが朝ご飯のテーブルをセッティングしているところ。パンとペストリー、チーズとハム、フルーツ、ジュース、コーヒーにヨーグルト。感謝!

この後3人はフランクフルトにクローディアとサシャの新居のマンションの鍵を取りに車で、私は列車でルクセンブルグに向かう事に。駅に付いたら1時間弱時間があったので、お馴染みH&Mで買い物と、電車の中で食べる様にとBerlinerドーナツ(左下写真)購入。'Ich bin ein Berliner' !2つで1ユーロ。1個だと0.8ユーロ。 右下は駅のキオスクで買ったBionade。
f0033510_825168.jpg

4時間弱電車に乗り、ルクセンブルグ到着!下は駅の中にあった地図。周りの国との位置関係がわかりますね。
f0033510_8251658.jpg

駅に着き、荷物が重いしホテル情報を調べていなかった事もあり、駅から一番近いBest Westernに行って1。部屋の空きがあるか、2。値段、を確認。どちらもオーケーだったのでここ(下写真)に泊まる。
f0033510_8252779.jpg

その日はホテルを出て街並を確認。ベルリンで自転車行動に慣れていたので効率が悪いかなと思ったのですが、ルクセンブルグは本当に小さくて徒歩でも十分でした。もう夕方6時近くで土曜日だった事もあり、店は閉まる所。知らなかったのは、日曜日はもっとひどくて最初っから開いていないという事(笑)。

左下は日曜日、ホテルの朝食。右下は駅の側にある、ベルギーでも見かけたチェーンのスーパーで撮ったバタの写真。日本に帰って来たらバタ騒動になっていたので買ってくれば良かったかも(笑)?
f0033510_826307.jpg

下は、ルクセンブルグの別のスーパーにて。左下はヌテラ、2008年ヨーロピアンカップ版!かなり大きいサイズですが、これの更に倍のサイズ(1リットル)もありました。右下は色がお洒落なおばあちゃん的買い物バッグ。
f0033510_826696.jpg

左下、ルクセンブルグの市内。右下は美術館。
f0033510_82541100.jpg

下は目が合った可愛いわんこ。
f0033510_8255347.jpg

左下、このカーブに惹かれてぱちり。右下、ヨーロッパはこの自転車専用道があって羨ましい!
f0033510_826188.jpg

こちら、なかなか楽しかったルクセンブルグの歴史美術館の中で。この後写真は撮っちゃ駄目よ、と怒られました(笑)。丁度観光についての歴史の展示をしていました。
f0033510_8264189.jpg

ルクセンブルグはこじんまりしていましたがとてもチャーミングな街でした。Bon Pointのお店もあったり、あと小さいのに渓谷に囲まれていて、その中に古いお城が点々とあって景観も素敵、でも時間もなかったので1泊で丁度良かったかな。



by enjoythemoment | 2008-06-15 08:23 | Travel

Hotel Johann and Berlin Wall

今回ベルリンで泊まったのはこちら、Johann。小さな家族経営のホテルです。
f0033510_20423947.jpg

部屋はダブル。シンプルでアメニティーも最小限でヘアドライヤも無いですが、ヤコブセンの椅子が置いてあったり、煉瓦の壁を残して部屋を仕上げていたり、アインシュタインの言葉が壁に書いてあったりと素敵です。
f0033510_20425431.jpg

バスルームはシャワーのみ。
f0033510_20432080.jpg

ちょっと工業的な感じの机周りも良し。お水は微炭酸のお水の大きなボトルが置いてあったのが嬉しかった。
f0033510_20433162.jpg

天井は高いです。
f0033510_2043454.jpg

4階の、おまけにコートヤードを見渡せる部屋だったので窓からの景色も良し。ベルリンの綺麗な青空も楽しめました。上の写真のコートヤード内のテーブルや椅子がある場所では天気の良い日は朝ご飯を持ち出して食べていました。
f0033510_20435853.jpg

セブンチェアが置いてあるブレックファストルームも洒落ています。朝ご飯はビュッフェスタイルですが、いろいろな種類のパンとチーズが置いてあってとても気に入りました。後、ホームメイドなのか、ヨーグルトが日本のヨーグルトと違う。酸味が無くて柔らかい味。
f0033510_20441075.jpg

部屋のルームナンバーはこんな風に全部違う額の中に入れられています。このアイデア気に入った!って生かせる所は無いですが(笑)。
f0033510_20444477.jpg

上の階から階段を降りて行く時の風景。実はこちらのホテル、3日目には1階のシングルルームに泊まったのです。急に部屋が空いたのと、私がベルリンを気に入って滞在日を増やしたので。でも、その部屋に最初に泊まっていたら印象が全く変わっていたなと思うしょぼい?(失礼!)部屋でした。狭い、人の行き来が多くて音がうるさい、床は薄汚れたオレンジのカーペット、窓からは景色が全く見えない。。。なのでこのホテルはまた泊まる機会があったら階と部屋タイプ指定で(笑)。
f0033510_2045570.jpg

そして朝、ユッタちゃんに借りた自転車にまたがって最初に向かったのはベルリンの壁の美術館。ベルリンの壁崩壊は、私がアメリカに住んでいた時に起きたのですが、本当に衝撃的でした。自分が生きてきた短い時間の中で、自分が経験した歴史的時事の中では私にとってはたぶん1番大きかった事。
f0033510_20451759.jpg

世の中変われない事なんて無い、不可能なんて無い、と大きな感動を覚え、その後そんなに時間が経たずに南アフリカのアパルトヘイトも廃止され、更にそういった気持ちを強く感じました。丁度感受性の強い年齢だった事もあるかもしれませんが。だからベルリンの壁は(その跡地は)死ぬまでに絶対見たいものだったのです。
f0033510_20453374.jpg

訪れた感想は。。。感動!やっぱり行って良かった。また思い残す事が一つ減りました。

最後に、上の写真は自転車の上から撮った写真。下は真っ青で飽きずに眺めていられる程綺麗なベルリンの空とベルリンを象徴していると感じた風景(歴史、旧東、建設中)



by enjoythemoment | 2008-06-11 20:41 | Travel

興味のあることいろいろ
by enjoythemoment
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Links

ハイカランダイアリー
まこという名の不思議顔の猫
カメラと一緒にパリでお散歩*
Lola Is Beauty
some required
The Sartorialist
A CUP OF JO
Copenhagen Cycle Chic
daydream lily
Face Hunter

Cambodia Travel:
Hotel I would definitely stay again in Siam Reap:
Shintamani Hotel

Recommended English Speaking Guide:
Alann Len
LenLann@hotmail.com
(855)12 32 6568

34 countries visited so far



create your own visited country map

ロンドンのホテルの口コミ

最新のトラックバック

トスカニーニのチャイコフ..
from クラシック音楽ぶった斬り
くちこみブログ集(ファッ..
from くちこみブログ集(ファッショ..
カフェ三昧モダン三昧
from 忍者大好きいななさむ書房
サマーソニック 2009
from サマーソニック 2009
子犬 しつけ
from 子犬 しつけ

ファン

ブログジャンル

画像一覧