My Territory

タグ:Travel ( 266 ) タグの人気記事




Monoprix - Paris in Summer 2011

パリではスーパーのモノプリへも行きました。安いのに可愛い子供服がたくさん!色使いが綺麗です。
f0033510_20521196.jpg

パリの子達は、小さいときからボーダーと、トレンチ・コートなのね。いいな〜。
f0033510_20521957.jpg

靴もシンプルで可愛い。
f0033510_20513899.jpg

リバティ柄の靴。
f0033510_2052477.jpg

小さなリバティ柄リボン付きの帽子も!
f0033510_20512934.jpg

あまりに可愛かったので、淡いピンクの帽子を友人の赤ちゃんに購入しました。

これで今年の夏のヨーロッパ旅行記は終わりです。最後に、帰りの便はこれまた運良くビジネス・クラスにアップグレードしていただきました☆

最近のシートはたくさん角度を変えられてちょっとびっくり。
f0033510_20514590.jpg




by enjoythemoment | 2011-11-04 00:03 | Travel

Marché spécialisé biologique Raspail - Paris in Summer 2011

日曜日、朝はちょっと早起きして、ラスパイユのビオ・マルシェに行きました。この日は雲一つ無い青空。
f0033510_9132323.jpg

結構な人です。
f0033510_912538.jpg

色とりどりの野菜が美味しそう。
f0033510_913516.jpg

青草のジュース・スタンド。
f0033510_9131697.jpg

パリに住んで、こちらで材料を買って料理したりしたい(笑)。
f0033510_9132925.jpg

美味しそうなタルト達。
f0033510_9131166.jpg

上の店ではないですが、朝ご飯にりんごのタルトを買ってリュクセンブール公園に向かいました。

途中、見た古本屋さんのウインドウ。ボニー&クライドがかっこいい。
f0033510_9134276.jpg

公園のエントランス。
f0033510_9125845.jpg

公園内でジョギングをしている人がたくさん居ました。
f0033510_913369.jpg

ベンチに座ってタルトをいただきます。こちら、今までいただいたりんごのタルトの中で私的には一番!自然な甘みが本当に美味しくて、またパリに行ったら絶対に食べたい!と思いました☆
f0033510_9134823.jpg




by enjoythemoment | 2011-10-30 09:27 | Travel

from Zurich to Paris - Paris in Summer 2011

チューリッヒは1泊のみで、又朝早くチェックアウトをして荷物を駅のロッカーに預けました。

その後マーケットを見たりショッピングをして(スイスのお店は朝がとても早いのです)、お菓子やサンドイッチを売るショップとカフェを併設しているSprüngli(シュプリングリ)で、有名なLuxemburgerliというお菓子を詰めてもらい、最後にhiltlでテイクアウトでランチを買って駅に向かいました。

チューリッヒからジュネーブに向かう途中、お昼ご飯♡
f0033510_23112317.jpg

そして、デザートにLuxemburgerli。パリのマカロンより小さくて、中に挟んであるクリームがとっても柔らかい可愛いマカロンお菓子。こちらは、残りはパリに居る間に食べていました。
f0033510_231110100.jpg

チューリッヒからジュネーブは特急で3時間かかります。そして、ジュネーブからまた高速列車、TGVに乗って3時間ちょっとでパリに戻ります。TGVでは、夕方5時頃にこんなスナックが出ました。お昼がボリュームありすぎて、お腹が空いていなかったのでフルーツとコーヒーのみいただきました。
f0033510_23113491.jpg

この日は金曜日だからでしょうか。パリに着いた後は、Gare de Lyonで1時間もタクシーを待つ列に並びました。

夜、ホテルではスイスで買ったものを広げて写真撮影(笑)。暗くてよくわからないけれど、刺繍のお店で買ったブックマーク。白にしました。
f0033510_23135164.jpg

買ったものを、それぞれ違うお花の柄の袋に優しい奥様が入れてくれました。
f0033510_23121638.jpg

それをまたこんな可愛いビニールの袋の中に。
f0033510_23115192.jpg

買ったビンテージのハンカチ。
f0033510_23133776.jpg

こちらはイニシャルです。
f0033510_2313588.jpg

これはツェルマットで購入した毛抜き。王冠マークが可愛い。
f0033510_23125218.jpg

en soi で購入した、鍵のネックレス。ネックレスを入れる袋はいろいろな色のパターンがあって、自分で選ばせてくれます。
f0033510_23105376.jpg

鍵のアップ。
f0033510_23131793.jpg

同じくen soiで購入した、ポーチ。こちらも、外の生地、中の生地、ポンポン、刺繍、といろいろな組み合わせがあって、悩んだ結果こちらをチョイス。
f0033510_2312466.jpg

キッチュで可愛いお土産屋さんで購入した、ポストカード達。
f0033510_23122751.jpg

牛さんのスノードーム。
f0033510_23123954.jpg




by enjoythemoment | 2011-10-20 23:54 | Travel

Zurich's kawaii part 2 - Switzerland in Summer 2011

チューリッヒは、実は乙女チックな物がたくさん。チョコレートやチーズ、金融、保険、医療関係だけでなく、繊細なレースと刺繍も有名です。
f0033510_11164459.jpg

それもあって、ここのお店はどうしても行きたい!と思っていたのが、Spitzenhaus。こちら、ご主人がとーっても素敵で、いろいろな物を見せてくれるのです(英語がなんとか通じた)。もう、あまりに素敵なレースや刺繍がたくさんでくらくらします(笑)。

溜め息のウインドウ・ディスプレイから。つけ襟も素敵♡。 ただ、この後ソルドをしているパリに戻るし、バジェットが。。。(笑)。
f0033510_1116848.jpg

f0033510_11162025.jpg

f0033510_1117489.jpg

f0033510_11165313.jpg

こちらの、ブックマークは見せてもらって、あそこにあったピンクのは無いの?と聞くと、「スイスにはピンクなんて色は無いのだよ。赤か水色がほとんど。あれは赤だったのが、陽に焼けてピンクに色が落ちたんだ。あなたもピンクが欲しかったら、赤を買って外に出しときなさい」、とニコニコしながらおっしゃってました。なんてチャーミングな方!爆笑でした。
f0033510_11162941.jpg

刺繍の店の他に、もう1軒どうしても訪れたかったお店が、こちら、En Soie。スイスを代表する大人ガーリー、乙女なお店。お隣が工事中ですが。
f0033510_11585749.jpg

ウインドウ。
f0033510_11584446.jpg

セレクト・ショップですが、独自のテキスタイルで洋服やクッション、カーテン等もあるし、陶器もデザインしている様です。

私はこちらで鍵の形のネックレスと、オリジナル・テキスタイルのポーチを購入したのですが、この時丁度対応してくれた女性が、オーナーの方で、すごく素敵でした!

下は、En Soieのオーナーが経営しているというレストラン。グレーと赤がchic。
f0033510_11131433.jpg

その後また散策を続けて、セレクト・ショップのウインドウを見たり。
f0033510_11132660.jpg

可愛すぎるわんこ。靴屋さんです。
f0033510_11133958.jpg

タオちゃん! 旅行に行くと、わんこが側に居ないのがとても寂しかったりします。
f0033510_1116025.jpg




by enjoythemoment | 2011-10-18 12:13 | Travel

Zurich's kawaii part 1- Switzerland in Summer 2011

先週末、先々週末と仕事で、お疲れぎみなので有休を取りました。そして朝からブログ更新です(笑)。

チューリッヒの街を散策して、たくさん可愛い物を見つけたのでご紹介します。

可愛いお花達。右側は、あのエーデルワイスです。清楚なお花ですね。
f0033510_10404937.jpg

お菓子屋さんのディスプレイ。
f0033510_1041068.jpg

f0033510_10402571.jpg

にゃーっ!
f0033510_1041911.jpg

羊?馬?の絵が。スイスは、こうやって建物にペイントしている所がたくさんありました。
f0033510_1042388.jpg

なんて素敵な鉄?使い!レースの様。
f0033510_10403969.jpg

小路地も可愛い。
f0033510_10412199.jpg

素敵な色使い!フォントも。
f0033510_10421785.jpg

教会の窓もなんだか乙女チックでいいのです。
f0033510_10422681.jpg

このフォントもいい。
f0033510_10425863.jpg

可愛すぎる。
f0033510_10415083.jpg

別のお菓子屋さんのディスプレイ。乙女な模様のケーキ。
f0033510_10423675.jpg

f0033510_11144177.jpg

レース模様の紙がお洒落。
f0033510_10424699.jpg




by enjoythemoment | 2011-10-18 10:52 | Travel

Zurich - Switzerland in Summer 2011

ホテルにチェック・インした後は、チューリッヒを散策。新しい都市に訪れた時に共通したわくわくするこの感覚。大自然も素晴らしいですが、やっぱり私はつくづく都市が好きだと実感しました(笑)。

チューリッヒは、大きな川と湖があります。水が中心地にある街ってやっぱりいいなぁ。綺麗な水だと更に良いです。
f0033510_22135977.jpg

空が綺麗。
f0033510_22134980.jpg

湖には、白鳥も!
f0033510_22123155.jpg

白鳥の赤ちゃん。黒いのね。
f0033510_22124591.jpg

チューリッヒは、たくさんの路面電車も走っています。路面電車もスイス・パスで無料になります。
f0033510_2212046.jpg

こちらは、チューリッヒの高級デパート、Jelmoli。下着売り場はなかなか充実していましたよ。もちろん地下の食品売り場もチェックしました。
f0033510_22133946.jpg

チューリッヒでは刺繍のお店を探している時に、たまたまマーケットにも遭遇しました。マーケットに併設されているカフェで一息入れる人達。
f0033510_22143077.jpg

美味しそうな人気のパン屋さん。
f0033510_22122281.jpg

あ、ツォフ。この縄編みのパンが、スイスの定番の食卓パンだそうです。スーパーでも売られています。私もツェルマットで購入しました。
f0033510_22121322.jpg

さて、チューリッヒで夜ご飯。どうしても行きたかったのは、Hiltlです。こちらは、世界最古のベジタリアン・レストラン。ベジタリアン・レストランですが、お洒落で、美味しくて、ベジタリアンの人達にだけでなく、大人気なのです。私が行った時も、テーブルもバーもいっぱいでした。ロンドンに支店もあるそう。
f0033510_22125384.jpg

お店の奥も。
f0033510_22132651.jpg

お店では、好きな物を好きなだけとって量り売りのシステムになっています。ずらりと並ぶ、世界各国のベジタリアン料理。私は、インド・カレーや、イスラエルのファラフェル等を選びました。
f0033510_2214976.jpg

インテリアも来ている人達も素敵でした。余りに気に入って、次の昼のランチもこちらでテイク・アウトした程。
f0033510_22144131.jpg




by enjoythemoment | 2011-10-16 22:20 | Travel

stattHotel in Zurich - Switzerland in Summer 2011

お昼を食べた後は、少し散策をしてからバス停留所へ。スイスに戻り、電車を乗り継いで、辿り着いたのはやっぱりそれまで廻った街と比べて都会なチューリッヒ。先ずはホテルを目指します。stattHotel、こちらはキッチン付きのホテルです。自然な光が入って来て、明るいお部屋です。
f0033510_12492797.jpg

ベッド。
f0033510_12501978.jpg

スイス国旗柄のチョコレートが置いてありました。
f0033510_12493817.jpg

リビング。
f0033510_12494916.jpg

小さなキッチン。
f0033510_12504057.jpg

バスルーム。
f0033510_12503016.jpg

窓から見えた風景。近くには、レストランやバーがたくさんあります。
f0033510_1250143.jpg

ビルと部屋の配置。
f0033510_12491137.jpg

しかし、ここでは私の前に宿泊した方の煙草の灰たっぷりのゴミが残っていたのです。きゃー!

係の人も大変親切で良かったのですが、残念。



by enjoythemoment | 2011-10-15 22:01 | Travel

Kunstmuseum Liechtenstein - Liechtenstein in Summer 2011

ホテルを早々と朝食前にチェック・アウトして、次なる行き先へ向かいます。向かうのは、スイスとオーストリアに挟まれた、リヒテンシュタインという世界で6番目に小さな国です。

電車では辿り着けません。スイス側の最寄りの電車の駅から、Post Busというバス路線に切り替えて進みます。このPost Busは、スイス・パスで無料で乗れます。

バスの中の風景。バスも時間を守ります。日本みたい。
f0033510_11565225.jpg

丁度朝11時を過ぎた頃に、リヒテンシュタイン王国に到着。丘に見えるのは君主であるリヒテンシュタイン家のお城。
f0033510_11571128.jpg

切手でも有名なリヒテンシュタイン、道にはいろいろな切手達が。
f0033510_1157184.jpg

こちらが観光案内所。お土産や切手達も売っております。
f0033510_11575798.jpg

入って、3ユーロを払って、入国スタンプを押してもらう。わ〜い!
f0033510_11573368.jpg

こちらは、リヒテンシュタイン美術館。
f0033510_1157223.jpg

この日はそのままチューリッヒに移動だったので、時間があまりないためこちらには行かず、モダン・アートを展示する、Kunstmuseum Liechtenstein に行きました。
f0033510_115856.jpg

入場料を払うと、チケットの代わりにこんなナイス・デザインのバッジをもらえます。素敵!
f0033510_1159236.jpg

展示は写真で撮らなかったのですが、こちらの展示はテイストが好みで本当に素敵。私的にはロンドンのTate Modernに匹敵です。下が展示中作品のパンフレット。
f0033510_11581816.jpg

見終わると、もう12時半くらいの丁度お昼時。朝ご飯を食べていないのでお腹ペコペコ。ご飯を食べる所を探す為に美術館併設のカフェで一息入れる事に。
f0033510_11591782.jpg

しかし、カフェのメニューを見たら、お寿司がずらり(笑)。なんと!ヨーロッパで和食食べるのは邪道だし、スイスやリヒテンシュタインの料理に申し訳ない!と思ったのですがあまり抑揚の無い味付けに飽きてしまい和食が恋しかったのです。シェフの方も日本の方ですし、お昼はリヒテンシュタインでお寿司に決定。

下がカフェのメニュー。日本食の説明もお洒落。
f0033510_11583895.jpg

醤油のボトルも、ラベルが付いていないとナイス・デザインではないですか。
f0033510_11584725.jpg

じゃーん。巻き寿司のアソート。遠いヨーロッパで食べたお寿司、本当に美味しかったです。シェフの方がキッチンに見えたので、美味しかったですと感謝をして帰りました。リヒテンシュタイン、小さいですが好きになりました。
f0033510_115826100.jpg




by enjoythemoment | 2011-10-15 08:30 | Travel

Hotel Steinbock in Pontresina - Switzerland in Summer 2011

高級リゾート地、サン・モリッツでご夫婦と別れた後は、次の電車が来るまでコーヒーで一息。
f0033510_2249344.jpg

電車を待つ為にホームに行くと、日本語発見。箱根と姉妹都市なのね? 遠いスイスで日本語を見るとなんだか嬉しいです。
f0033510_22494621.jpg

電車に乗って、Pontresinaという駅に向かう。3つ目。
f0033510_22492329.jpg

ホテルは、駅から徒歩20分で遠いと書いてあったので、車で向かえに着てもらう。TUMIの大きなラゲージと一緒じゃなかったら歩いたのだけれど。車を運転してくれた若い衆は英語を喋らないのでお互い片言でコミュニケーション。

Hotel Steibockに到着。お部屋に通されました。
f0033510_2249116.jpg

山小屋風。そういえば、ここではスタッフがみんなチロルの格好をしています。
f0033510_2250070.jpg

ベッド。
f0033510_22482560.jpg

バスルーム。病院とか、少し業務的なイメージ。
f0033510_22484132.jpg

窓から見える景色はラブリーです。
f0033510_22501094.jpg

こちらのホテルは、ハーフ・ボード・オプションといって、追加料金でディナーがいただけます。trip advisorでこの食事の評判が良かったので頼む事に。

食事の時間になって、ちょっとお洒落してレストランへ降りて行くと、席に通されました。ロウソクに灯がともされています。
f0033510_22502160.jpg

メニュー。
f0033510_2249380.jpg

4コースとデザートとコーヒーで、日替わりだそうです。この日は、人参のクリーム・スープと、サラミの様なお肉の前菜、そしてビーフのメインだったのですが、私はわがままを言って事前にメインは鶏肉に変更していただきました↓。コンソメにホース・ラディッシュが効いていて、美味しかったです。
f0033510_22485368.jpg

もちろんワインも。とても珍しい、スイスの白のメルロー。スイスワインは生産量が少ないため、輸入はされず国内で消費されてしまうのだそうです。ですので、試せて良かった◎。
f0033510_22505372.jpg




by enjoythemoment | 2011-09-29 23:24 | Travel

Glacier Express - Switzerland in Summer 2011

スイスはツェルマット2日目。ホテルで朝ご飯↓を食べて、朝9時13分出発の氷河特急に備えます。ツェルマットは、あの有名な氷河特急の出発点(又は終点)でもあります。
f0033510_2229416.jpg

朝食後、速やかにチェックアウトを済まし、荷物を持って駅に向かいました。下は行く途中にあるレダラッハのチョコレートを扱っているチョコレート屋さん。美味しそう〜とピンクのを1掛け購入。こちらは、本物の苺入りでとっても美味しかったです☆
f0033510_2229261.jpg

氷河特急。乗るのを楽しみにしてました!
f0033510_22303582.jpg

ここのホームは、両側に氷河特急がありました。左のは、自分の席でではなくレストランでご飯を食べるタイプの氷河特急。
f0033510_22305676.jpg

中はこんな感じです。イアフォンがあって、景色の説明がいろいろな言語で聴けます。日本語もあり。後、途中とってもサービス精神旺盛な車掌さんがそれぞれの席をまわって挨拶をしてくれます。日本語もたくさん使って話をしてくれました。もちろん、ドイツ語、フランス語、イタリア語、英語は流暢です。

と、これを書いていて思い出しましたが、ユンゲラウヨッホの電車の中で、英語やドイツ語、韓国語、中国語、日本語等でアナウンスメントが流れるのですが、他の言語は普通なのに、日本語だけハイジの声でハイジの喋り方なのです!かなり面白かったです(笑)。
f0033510_22294610.jpg

ここでも日本からのお客さんは多く、隣りに座った既に定年を迎えられた日本人のご夫婦と仲良くなり、又旅は道連れといろいろお喋りを楽しみました。世界で一番遅い特急電車と言われるだけあって、終点まで約8時間もありますから。(余談ですが、氷河特急の中でもですが、スイスを旅している途中インドや韓国の方をたくさん見ました。もちろん、中国の方も。流石経済に勢いがあるんだな〜、と感じましたよ。)

お昼頃、ランチを頼めます。私はツナ・サラダにしました。凄いボリューム。
f0033510_2230750.jpg

途中、休憩で電車が停まった時に、これを見て定年を迎えられたご主人が、「ドイツ語と、フランス語と、英語とイタリア語と。。。日本語でも書いてあるね。まだ中国語じゃないから、嬉しいね。」と言ったのに同感。思わず写真を撮ってしまいました(笑)
f0033510_22312926.jpg

途中、こんな所も通りました!ただ、窓に反射してしまって上手く景色が撮れません。
f0033510_22314941.jpg

上も窓があります。この日は曇りだったから逆に暑く無くて良かったね、と3人で同意です。
f0033510_2232748.jpg

終点のサン・モリッツでご夫婦と別れましたが、2人でホステルに泊まってスイスを廻っているという事でした。とても若々しく、素敵なご夫婦でした。最後まで気にかけていただいて嬉しかったです。



by enjoythemoment | 2011-09-27 23:11 | Travel

興味のあることいろいろ
by enjoythemoment
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Links

ハイカランダイアリー
まこという名の不思議顔の猫
カメラと一緒にパリでお散歩*
Lola Is Beauty
some required
The Sartorialist
A CUP OF JO
Copenhagen Cycle Chic
daydream lily
Face Hunter

Cambodia Travel:
Hotel I would definitely stay again in Siam Reap:
Shintamani Hotel

Recommended English Speaking Guide:
Alann Len
LenLann@hotmail.com
(855)12 32 6568

34 countries visited so far



create your own visited country map

ロンドンのホテルの口コミ

最新のトラックバック

トスカニーニのチャイコフ..
from クラシック音楽ぶった斬り
くちこみブログ集(ファッ..
from くちこみブログ集(ファッショ..
カフェ三昧モダン三昧
from 忍者大好きいななさむ書房
サマーソニック 2009
from サマーソニック 2009
子犬 しつけ
from 子犬 しつけ

ファン

ブログジャンル

画像一覧